エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > イベントカレンダー > 福祉部 > 社会福祉課 > 「ひきこもり」からの生きなおし 社会ともう一度つながるまで


ここから本文です。

「ひきこもり」からの生きなおし 社会ともう一度つながるまで

ページID K1032954 更新日  令和3年12月2日  印刷

イベントカテゴリ: 講座・講演

日付

令和4年2月18日(金曜日)

開催時間

午後2時00分 から 午後4時30分 まで

(午後1時30分受付開始)

場所

浦安市文化会館 小ホール
[文化会館]

対象

ひきこもりに悩むご本人・ご家族、日頃から地域住民の相談に対応されている支援者の方、ひきこもりに対する支援に関心のある方

定員

先着順
100人

保育

なし

内容

社会とのつながりを断ち、再度社会とつながり、働くまでの経緯や心境について、講師自身の経験を踏まえ講談いただきます。

講師

岡本 圭太 氏

1974年生まれ、神奈川県横浜市出身。就職活動を機に挫折を経験し、25歳まで社会から撤退した日々を過ごす。25歳のときに通院を始め、20代後半は当事者グループや勉強会の運営に携わり、30歳で就職。2006年から15年間、若者向けの就労支援施設にて相談員を務める。仕事のかたわら、講演や執筆活動をおこなっており、これまで4冊の小冊子(「ひきこもりからの生きなおし」シリーズ)を刊行している。社会福祉士、精神保健福祉士。

費用

不要

申し込み締め切り日

令和4年2月4日(金曜日)

申し込み

必要
12月15日(水曜日)午前8時30分から、電話(土曜日・日曜日、祝日を除く)またはEメール(件名を「ひきこもり講演会申し込み」とし、氏名・住所・電話番号・参加人数・質問を明記)で社会福祉課へ。

注記:講師への質問がある場合には、令和4年1月31日(月曜日)までにご連絡ください。
電話:047-712-6856
Eメール: shakaifukusika@city.urayasu.lg.jp

注意事項

新型コロナウイルス感染拡大防止のためのお願い

  • 完全予約制とさせていただきます。参加希望の方は事前のお申し込みをお願いします。
  • マスクの着用、咳エチケットのご協力をお願いします。
  • 事前の検温をお願いします。37.5度以上の方や体調が優れない方はご来場をご遠慮ください。
  • 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況により、急遽開催を中止する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
問い合わせ

社会福祉課 総合相談支援室

電話:047-712-6856
Eメール:shakaifukusika@city.urayasu.lg.jp

添付ファイル

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

社会福祉課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6388
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る