エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 健康づくり・感染症などの予防 > 感染症などのお知らせ > 新型コロナウイルス関連情報 > 市の公共施設などで発生した新型コロナウイルス感染者の公表基準


ここから本文です。

市の公共施設などで発生した新型コロナウイルス感染者の公表基準

ページID K1030173 更新日  令和4年1月6日  印刷

市では、令和2年8月に制定した、公共施設に従事する職員や公共施設の利用者が新型コロナウイルスに感染した場合の公表基準を改定し、令和4年1月から、以下のとおりとしましたので、お知らせします。

浦安市の公共施設等で発生した新型コロナウイルス感染者の公表基準

趣旨

この基準は、市が管理する施設や小・中学校、保育園、幼稚園、または市からの委託または指定管理により運営を行う施設(以下、「市の公共施設等」という。)において、職員や利用者(園児や児童・生徒を含む。)が新型コロナウイルスに感染した場合の公表方法について、必要な事項を定める。

目的

市の公共施設等において感染した職員や利用者の情報を適切に公表することにより、市内における感染拡大の防止と市民の安心かつ安全な生活を維持することを目的とする。

公表の対象

  • 市の公共施設等の職員等が感染した場合など
  • 市の公共施設等の利用者が感染した場合などにおいて、公衆衛生上の対策が必要であると認められた場合

公表内容

  • 施設の種類(施設名称の公表は原則行わない)
  • 職員等、利用者の別
  • 職員等の年代、性別、居住地(市内・市外の別)
  • 職員等の症状・経過など
  • 職員等の渡航歴および行動歴など
  • 公衆衛生上の対策(休業期間など)

公表の方法

濃厚接触の状況や、感染拡大のリスクなどを総合的に勘案し、公表の内容や必要性について個別に判断したうえで、次のいずれかの方法で公表する。

  • ホームページ
  • ツイッター
  • 浦安市からの重要なお知らせメール
  • プレスリリース
  • 記者会見

公表の時期

  • 本人、家族、または所管する保健所からの連絡により、市の公共施設等の職員等の感染が確定したとき
  • 本人、家族、または所管する保健所からの連絡により、感染が確定または千葉県により濃厚接触者等と認められた場合において、市が公衆衛生上の対策を決定したとき

公表にあたっての基本事項

  • 感染者の公表にあたっては、本人または家族の同意を得た上で公表を行う
  • 千葉県の疫学調査の結果、濃厚接触者の特定が困難である場合やクラスターの発生またはその恐れがあると千葉県が公表した場合などにおいて、公衆衛生上の対策が特に重要と認められ、かつ市長が市民生活への影響が大きいと判断した場合、市は、感染者や関係者等の同意にかかわらず、個人情報が特定できない範囲で感染症に関する必要な情報を公表することができる
  • 公表の内容については、感染者等に不当な差別および偏見が生じないよう、人権の尊重と個人情報の保護に最大限の配慮をするとともに、千葉県、または本市を管轄する保健所等の情報をもとに公表する

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

広聴広報課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6056 ファクス:047-353-2453
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る