エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 健康づくり・感染症などの予防 > 感染症などのお知らせ > 新型コロナウイルス関連情報 > ワクチン接種予約後から接種当日までの流れ


ここから本文です。

ワクチン接種予約後から接種当日までの流れ

ページID K1032347 更新日  令和3年6月28日  印刷

当日までに

ワクチン接種チェックシートを記入し、持病など心配なことは事前にかかりつけ医に相談しておいてください。
やむを得ずキャンセルする場合は、2日前までにウェブサイトで手続きまたはコールセンターへお電話ください。

当日

持ち物:接種券・本人確認書類(免許証など)・ワクチン接種チェックシート

自宅

当日の体温・健康状態を確認してください。(発熱がある場合や医師の問診で接種できないことがあります)

会場

  1. 来場

    集団接種会場では、予約時間枠より前にご来場された場合、待合スペースがございません。

    また、予約時間枠より遅刻してご来場された場合、キャンセル扱いとなります。

    会場の「密」を避けるため、またワクチン廃棄を防止するため、15分間の予約時間枠内でのご来場にご協力をお願いいたします。

  2. 受け付け
    本人確認後、接種券で予約を確認します。
  3. 予診票記入
    ワクチン接種チェックシートをもとに、予診票を記入してください。
    接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行います。
  4. 医師の問診
    予診票をもとに医師が問診を行います。
  5. ワクチン接種
    肩の下あたりに注射します。半袖に上着などの肩を出しやすい格好で来てください。
  6. 経過観察
    15分から30分程度、経過観察のため、会場でお待ちいただきます。
  7. 終了
    接種券にワクチンのロットシールを貼り、お返しします。
    接種券はワクチン接種を受けた記録となります。絶対になくさないでください。2回目接種の際も必要となります。

ワクチン接種後

ワクチンを接種した後は、接種部位の痛み、倦怠感、発熱や頭痛などが生じることがあります。当日や翌日は無理をしないようにしてください。症状はたいてい数日以内で軽快することがわかっています。
入浴や車の運転など、生活の制限はありませんが、ご自身の体調に注意してください。

ワクチン接種後でも新型コロナウイルスに感染する可能性はあります。また、100%の発症予防効果が得られるわけではありません。手洗いやマスクの着用など感染予防対策に引き続きご協力をお願いします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

新型コロナウイルスワクチン接種プロジェクト
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目2番5号(健康センター1階)
電話:047-707-2936 ファクス:047-381-9083
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る