エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 健康づくり・感染症などの予防 > 感染症などのお知らせ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 陽性になった方や濃厚接触者・発熱などで感染の心配がある方へ > 新型コロナウイルス感染症の後遺症について


ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の後遺症について

ページID K1034348 更新日  令和4年9月7日  印刷

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、令和元年12月に中国・武漢で原因不明の肺炎として報告されて以降、日本を含む全世界に感染が拡大している状況です。この経過のなかで、新型コロナウイルス感染症に対する多くの知見が全世界で集積され、感染対策や診断・治療・予防法が確立されつつあります。そのような中、新たな課題として新型コロナウイルス感染症に罹患した一部の患者にさまざまな「罹患後症状」を認めることがわかってきました。

詳しくは、次のリンク先をご覧ください。

代表的な症状

  • 呼吸器症状
    せき、たん、息切れ、胸痛
  • 全身症状
    けん怠感、関節痛、筋肉痛
  • 精神・神経症状
    記憶障害、集中力低下、不眠、頭痛、抑うつ
  • その他の症状
    嗅覚障害、味覚障害、どうき、下痢、腹痛

相談窓口

罹患後症状と思われる症状について相談したいことがある場合は、かかりつけの医療機関、新型コロナウイルスの診断を受けた医療機関、または市川保健所(電話:047-377-1103)へお問い合わせください。

また、市でも、新型コロナウイルス感染症に関する心と体の相談を受け付け、必要な情報提供を行っています。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

健康増進課 感染症対策室
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目2番5号(健康センター1階)
電話:047-381-9053 ファクス:047-381-9083
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る