エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 健康づくり・感染症などの予防 > 健康づくり > 蚊媒介感染症やダニ媒介感染症を予防しましょう


ここから本文です。

蚊媒介感染症やダニ媒介感染症を予防しましょう

ページID K1015136 更新日  令和3年6月23日  印刷

蚊媒介感染症・ダニ媒介感染症とは

蚊媒介感染症

蚊媒介感染症とは、病原体を保有する蚊に刺されることによって起こる感染症です。
ジカウイルス感染症・デング熱・チクングニア熱は、日本にも生息しているヒトスジシマ蚊が媒介となります。

ダニ媒介感染症

ダニ媒介感染症とは、病原体を保有するダニにかまれることによって起こる感染症です。日本紅斑熱や、つつが虫病などが含まれます。
野外作業や農作業、レジャーなどで露出した肌を病原体を保有するダニがかむことで、かまれた人が病気を発症することがあります。
日本紅斑熱とつつが虫病は、例年千葉県内でも発生しています。

予防方法

虫刺されやダニにかまれることを防ぎましょう

  • 農作業や山野など、屋外で活動する場合は長袖・長ズボンを着用し、素足でのサンダル履きを避けるなど肌の露出をなるべく少なくしましょう(熱中症にも注意をしましょう)
  • マダニ忌避剤や虫よけスプレーなどを使用し、ダニや蚊にさされないようにしましょう

蚊の繁殖を予防しましょう

蚊媒介感染症を媒介するヒトスジシマ蚊は、植木鉢の受け皿や古タイヤ、ビニールシートなどの小さな水たまりで繁殖します(蚊は下水溝や廃タイヤ・植木鉢の皿やバケツなどの人工的な水辺環境下でも産卵、増殖します)。
小さな水たまりも放置しないようにしましょう。

各感染症の詳細は以下のリンクからご確認ください

デング熱

ジカウイルス感染症

チクングニア熱

ダニ媒介感染症

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

健康増進課
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目2番5号(健康センター1階)
電話:047-381-9059 ファクス:047-381-9083
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る