エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 健康づくり・感染症などの予防 > 健康づくり > 健康づくり(アレルギー体質を悪くしないために)


ここから本文です。

健康づくり(アレルギー体質を悪くしないために)

ページID K1033011 更新日  令和4年1月15日  印刷

アレルギー体質を悪くしないために

30年前は、10歳以下ではスギ花粉症にならないと言われていましたが、今では3歳児の花粉症はまれではなく、子どもの2人に1人はアレルギー体質を持っています。食事・住居の欧米化と大気汚染が起因と考えられています。

ごはん、みそ汁、焼き魚などの日本食に代わり、肉食や高カロリーの洋食が多くなると、リンパ球が過剰に活性化され、アレルギー体質を増悪します。風通しの良い日本式家屋に代わり、密閉性の高いマンションの増加により、ダニやガが繁殖しやすくなり、アレルギーを助長します。ファストフード、ジャンクフードなどに含まれる人工甘味料や保存料の摂取により、身体は異物反応を起こしやすくなります。

当たり前のことですが、換気と掃除をまめにし、食事は手作りでバランス良く取るように心がけましょう!

(浦安市医師会)

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

健康増進課
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目2番5号(健康センター1階)
電話:047-381-9059 ファクス:047-381-9083
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る