エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 健康づくり・感染症などの予防 > 介護予防 > 自宅でできる介護予防!


ここから本文です。

自宅でできる介護予防!

ページID K1001143 更新日  令和3年2月12日  印刷

新型コロナウイルス感染症対策で、外出の機会が減り、体を動かさない生活を送っていると筋力は徐々に低下し、日常生活にも支障が出てきます。家で過ごすことが多くなり、心身の活力(筋力、認知機能、社会とのつながりなど)が低下した状態になると、高齢の方は特に段階を経て要介護状態に陥ることが考えられています。そのため、自宅でもできる介護予防に取り組んでいただき、体の抵抗力を下げないようにしましょう!

自宅生活で気をつけるポイント

家に閉じこもりがちになると、「動かないこと」による健康への影響が危惧されています。
自宅でもできることをして予防しましょう!

感染症予防の基本について

新型コロナウイルスを含む感染症対策の基本は、手洗いマスク着用を含む咳エチケットです。

おうち時間を楽しく健康に過ごす知恵

東京大学高齢社会総合研究機構より、おうち時間を楽しく健康に過ごす知恵「おうちえ」が紹介されています。ぜひご活用ください。

運動について

「動かない」状態が続くことにより、心身の機能が低下して「動けなくなる」ことが懸念されます。また、転倒などを予防するためにも、日頃から以下のことに取り組んでいきましょう。

  • 人混みを避けて、1人や限られた人数で散歩する。
  • 家の中や庭などでできる運動(ラジオ体操、自治体のオリジナル体操、スクワットなど)を行う。
  • 家事(庭いじりや片付け、立位を保持した調理など)や農作業などで身体を動かす。
  • 座っている時間を減らし、足踏みをするなど身体を動かす。
  • 浦安はつらつ体操
  • 健康ストレッチ(浦安市リハビリテーション連絡会考案)

食生活について

感染症に負けないように、バランスの良い食事をとり、栄養状態を良好に保ちましょう。

口腔ケアについて

口腔ケアと口腔体操をし、お口の健康を保ちましょう。

  • 毎食後、寝る前に歯磨きをする。
  • しっかり噛んで食べる、歌を歌う、早口言葉を言うなど、お口周りの筋肉を保つ。
  • 「口腔ケア」と「口腔体操」を毎日行い、元気と笑顔の口福カレンダーにチェックしましょう。

人との交流のポイントについて

人と交流して話すことはとても大切です。外出自粛生活が続く今こそ電話も活用し意識して会話をしましょう。

  • 家族や友人と電話で話す。
  • 家族や友人と手紙やメール、SNSなどを活用し交流する。
  • 買い物や移動など困ったときに助けを呼べる相手を考えておく。

地域がいきいき「集まろう!通いの場」特設サイトについて

厚生労働省より、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を図りつつ、健康を維持するために必要な情報について、特設サイトが公開されております。ぜひご覧ください。

内容

  • 高齢者が自宅で健康を維持するための情報
  • ご当地体操(全国の自治体が作成するご当地動画の紹介)
  • 感染予防や健康維持のための情報発信動画公開中

各種教室の一覧(現在教室中止)

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

高齢者包括支援課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-381-9028
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る