エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 健康診査・がん検診 > 特定健康診査・特定保健指導 > 特定保健指導


ここから本文です。

特定保健指導

ページID K1001106 更新日  平成30年5月7日  印刷

特定保健指導(健活講座)とは

特定健康診査を受診した結果、「生活習慣病のリスクが高いが、生活習慣を改善することで予防効果が期待できる」と判断した人に対し、特定保健指導を実施します。

特定保健指導では、メタボリックシンドロームの予防・改善のために自分の健康状態を知り、生活習慣を自分で改善できるよう、保健師・管理栄養士が教室や面接を通じて目標や取組内容を一緒に考え、より効果的に実践できるように支援します。

健うらマーク
健康づくりを支援する活動のシンボルマークです

場所

健康センター

対象

特定健康診査の結果により、対象者を決定します。
特定保健指導(健活講座)は、メタボリックシンドロームのリスクの程度(高血圧、高血糖、脂質異常など)により「動機づけ支援」と「積極的支援」に分かれます。
すでに糖尿病、脂質異常症、高血圧で薬剤治療中の方は、医療機関管理になるため、特定保健指導の対象者になりません。

実施方法

市が実施する特定保健指導は、事業者に委託して実施します。

その際、市が特定保健指導をする必要があると認める方の特定健康診査の結果などについては、市から委託事業者に知らせる必要がありますので、ご了承ください。

なお、当該情報は事業の目的以外に利用することはございません。

利用方法

対象者には、委託事業者から特定保健指導(健活講座)のご案内を送付します。
また、合わせて勧奨の電話をさせていただく場合があります。

申し込みは、ご案内に記載している方法で行ってください。
健診の結果を見て、特定保健指導(健活講座)のご案内が届く前に利用希望の方は国保年金課へご相談ください。

流れ

  1. 委託事業者に特定保健指導(健活講座)の申し込み
  2. 初回面接(健診結果の説明やメタボリックシンドロームを改善するための目標・計画を立てます)
  3. 生活習慣改善にチャレンジ(面接・電話・訪問、メールなどで皆さんの頑張りを継続的にサポートします)
  4. 目標達成状況の確認
  5. 次回の健診で効果を確認

注記:保健師や管理栄養士などの健康づくりのプロが、メタボリックシンドロームからの脱出を3から6カ月間集中的にサポートします。

メタボに関するサービス

市では以下のようなメタボに関するサービスを行っています。
メタボリックシンドロームは、判定された時点では何の症状もありません。しかし、その状態を放置してしまうと、血管の障がいがすすみ、心臓病や脳血管疾患などの生活習慣病を引き起こすおそれがあります。
少しだけ生活習慣を見直し、より長く健康を維持するための取り組みを考えていきましょう。市では、皆さんの健康づくりを応援する保健師が相談に応じますので、気軽にご相談ください。

特定保健指導(健活講座)

年間10コース実施
対象者には、個別で委託事業者から「健活講座」のご案内を送付します。セミナー当日の参加が難しい方は、ご相談ください。

健康相談

毎週月曜日から金曜日   午前9時から午後5時(要予約)

注記:祝日、年末年始を除く

健康手帳・健康診断結果(お持ちの方)をお持ちいただき、健康増進課(電話:047-3.81-9059)まで

健康チェック

身体測定・血圧測定・尿検査・健康相談を毎月1回、健康センターで実施。詳しくは、下のリンク先をご覧ください。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

国保年金課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所2階)
電話:047-712-6829
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る