エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 高齢者支援 > 高齢者への福祉サービス > 浦安市地域包括支援センター(ともづな)


ここから本文です。

浦安市地域包括支援センター(ともづな)

ページID K1013534 更新日  平成30年3月15日  印刷

高齢者の介護・介護予防などに関する相談、調整、連携の総合窓口として、4カ所の地域包括支援センター(ともづな)と2か所の地域包括支援センターの支所があります。
地域包括支援センター(ともづな)では、保健師・社会福祉士・主任ケアマネジャーなどの専門職が相談に応じています。
電話・訪問・窓口面接で相談に応じ、随時対応できる体制をとっています。

お気軽にお住まいの地区を担当する地域包括支援センター(ともづな)にご相談ください。なお、担当区域以外の方の相談も受け付けます。

そのほかの地域包括支援センター(ともづな)の業務内容は、下記の概要をご覧ください。

概要

体制

電話・訪問・窓口面接で相談に応じ、随時対応できる体制をとっています。

総合相談支援

高齢者の介護や介護予防などに関する相談に応じ、必要な保健医療福祉サービスなどの情報提供や連絡調整をします。

権利擁護

虐待への対応や、高齢者の権利などに関する権利擁護の観点から支援を行います。

包括的・継続的ケアマネジメント支援

ケアマネージャー(介護支援専門員)と関係機関の連携体制の構築、ケアマネージャーからの相談への対応などを行い、ケアマネージャーを支援します。

介護予防ケアマネジメント

介護保険制度で要支援1・要支援2と認定された方や基本チェックリストにより生活機能の低下がみられた方に対し、適切なサービス計画を作成し、できる限り自立した生活を継続できるよう支援します。

 出前講座

依頼により、老人クラブや自治会などに出向き、介護予防や保健福祉サービスの紹介などを行います。

ともづなのご案内

猫実地域包括支援センター(ともづな猫実)

浦安駅前支所でも相談ができます。

担当地区

猫実・当代島・北栄・堀江・富士見・港・鉄鋼通り・千鳥

新浦安駅前地域包括支援センター(ともづな新浦安)

担当地区

入船・美浜・海楽

高洲地域包括支援センター(ともづな高洲)

担当地区

高洲・日の出・明海

富岡地域包括支援センター(ともづな富岡)

平成30年4月2日開設の東野支所でも相談ができます。

担当地区

舞浜・東野・弁天・富岡・今川

「ともづな」は、浦安市の地域包括支援センターの愛称です

たくさんの市民の応募の中から選ばれました

「ともづな」とは、船をつなぎとめる綱のこと。その昔、漁師町として栄えていた浦安では、境川には多数の漁船が行き交い、あさりなどの漁が盛んでした。その漁船を岸につないでおくための網が「ともづな」です。

命名の理由(愛称応募者 応募理由より)

昔、漁師町として栄え、山本周五郎の「青べか物語」にも描写された浦安の生活を思い出し、親しんでもらえるように。

地域包括支援センターは、地域(浦安)と利用者をつなぐ、「ともづな」だと思います。なぜなら、職員と利用者、利用者と利用者、利用者の生活・安心を明日へつなぐ存在だと思うからです。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

高齢者包括支援課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-381-9028
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る