エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > ごみ・リサイクル > ビーナスプラザ > ビーナスプラザについて


ここから本文です。

ビーナスプラザについて

ページID K1000416 更新日  令和1年8月5日  印刷

ビーナスプラザ開館日時

ビーナスプラザ開館日は火曜日から日曜日までの午前9時から午後5時です(入館は午後4時まで)

休館日は毎週月曜日と祝日・年末年始です。祝日が月曜日と重なった場合は翌日の火曜日も休館になります。

ビーナスプラザ写真1

ビーナスプラザは、クリーンセンター(再資源化施設)の4階にあり、市民の皆さんが主役となってリサイクル活動を実践する場です。
フロアには資源ごみとして収集されたびんをコップや花瓶によみがえらせる「ガラス工房」、古着などの再生を行う「衣類リフォーム工房」、廃食油を利用しせっけんをつくる「せっけん工房」、講座や教室などの会場として利用する「多目的工房」、市民の不用になった家具・自転車類を補修・再生するための「家具・自転車再生工房」が配置されています。


私たちが住むまちを、私たちの手で美しく守っていくために、ビーナスプラザで環境にやさしいライフスタイルを一緒に学んでいきましょう。
建物の1階から3階までは容器包装リサイクル法で対象としている、スチール缶・アルミ缶・びん・ダンボール・飲料用紙パック・新聞紙・雑誌・ペットボトルなどの資源ごみを選別・貯留・搬出するための設備を備えています。
そのほか、自然エネルギーを有効活用するため、太陽光発電を利用し、その電気を施設内の照明の一部に利用しています。また、雨水を貯蔵しトイレの水として利用しています。

ビーナスプラザのフロア-紹介

ビーナスプラザ写真3

(1)ビーナスショップ
(2)家具自転車展示コーナー
(3)図書コーナー
(4)家具・自転車再生工房
(5)多目的工房

ビーナス計画とビーナスシティ

「ビーナス計画」とは、ごみの減量化・再資源化に全市を上げて取り組むプロジェクトネームです。 そして、「ビーナス計画」は、次の4つの段階で市民参加を求め、市民・事業者・市で3者一体と なって浦安市にあったごみ処理の仕組みを構築し、美しい都市を実現していくための計画です。

ビーナスプラザ写真4

1.気持ちの参加
2.できることへの参加
3.システムづくりへの参加
4.システム運用への参加


ビーナスプラザ写真5

マスコットの「クルンちゃん」


ビーナス計画の実践によってビーナスのように美しい都市「ビーナスシティうらやす」が実現します。

ビーナスプラザの「ビーナス」について

英語でVENOUSとつづれば、「静脈の」という意味。ものの生産、流通、消費といったごみの排出元(動脈)に対し、それを処理、リサイクルしていく仕組み(静脈)を意味しています。

交通のご案内

  • 乗用車の方:クリーンセンターの駐車場をご利用ください。
  • 自転車・バイクの方:ビーナスプラザ入口手前のスロープ下の駐輪場をご利用ください。
  • バスの方:JR舞浜駅より東京ベイシティ交通、系統20クリーンセンター行き、又は千鳥循環にご乗車になり、クリーンセンターで下車してください。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

ビーナスプラザ
〒279-0032 千葉県浦安市千鳥15番地2
電話:047-382-8787
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る