エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 東日本大震災関連 > 液状化対策事業 > 市の施設を利用した液状化対策工法の実証実験成果報告


ここから本文です。

市の施設を利用した液状化対策工法の実証実験成果報告

ページID K1002235 更新日  平成25年6月6日  印刷

東北地方太平洋沖地震で液状化被害が発生した浦安市では、地盤の液状化対策や傾斜した建物の修復を効果的・効率的に進めることが課題になっていました。地盤の液状化対策はさまざまな工法が開発されているものの、研究開発途上のものが多く、今後、より効果的な対策工法を活用するためには、民間企業が研究開発を進めるにあたり、施工管理や本質管理の方法などを実際に検証することが重要になります。
しかし、こうした検証を実験するための場所が見つけにくい現状があるため、市では浦安市が管理するオープンスペースを提供し、民間企業による液状化対策工法の実証実験の支援を行ってきました。
今回は、この実証実験の成果について、実施事業者から報告がありましたので、皆さんにお知らせします。

なお、実験内容・結果の取りまとめについては各事業者の責任で行ったものですので、詳しい内容については、各社へお問い合わせください。

募集:平成24年12月12日
採択:平成24年12月27日
実施期間:平成24年4月1日~平成25年3月31日
実施場所:運動公園陸上競技場予定地
問い合わせ:市街地開発課 電話:047-351-1111

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

復興事業課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所6階)
電話:047-712-6606 ファクス:047-352-7996
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る