エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 障がい者支援 > 障害福祉サービス(事業者向け) > 障がい者グループホーム施設整備費補助金


ここから本文です。

障がい者グループホーム施設整備費補助金

ページID K1010717 更新日  令和2年6月22日  印刷

グループホーム施設整備にかかる経費補助

障がい者が地域において自立した生活を送ることができる場を確保するため、グループホームの施設整備に要する経費の一部について、補助金を交付します。

6月22日(月曜日)から7月22日(水曜日)まで、令和2年度分の整備事業者を募集します。

募集する事業者

  1. 建物を購入し、グループホームを新設する事業者
  2. グループホームの新設または利用定員の増加を目的に、既存建物を整備する事業者

注記:補助金の交付は、予算の範囲内で行うものとします。

補助対象経費

区分 補助対象経費 補助限度額

建物の所有権による設置分

【建物を購入する場合】

  • グループホームの新設または利用定員の増加を目的とした既存施設の整備に当たり、グループホームの入居者が居住するために必要な工事請負費および工事事務費(工事施工のため直接必要な事務の費用であって、旅費、消耗品費、通信運搬費、印刷製本費、設計監督料をいう。)並びに開設準備に必要な需用費、使用料および賃借料、備品購入費、旅費、役務費、委託料並びに負担金

  • グループホームの新設または利用定員の増加を目的とした既存施設の整備に当たり、グループホームの入居者が居住するために必要な建物を売買により取得する経費

250万円に利用定員の増加の数を乗じて得た額

【建物を購入しない場合】

  • グループホームの新設または利用定員の増加を目的とした既存施設の整備に当たり、グループホームの入居者が居住するために必要な工事請負費および工事事務費並びに開設準備に必要な需用費、使用料および賃借料、備品購入費、旅費、役務費、委託料並びに負担金

115万7,500円に利用定員の増加の数を乗じて得た額

建物の貸借権による設置分
  • グループホームの新設または利用定員の増加を目的とした既存施設の整備に当たり、グループホームの入居者が居住するために必要な工事請負費および工事事務費並びに開設準備に必要な需用費、使用料および賃借料、備品購入費、旅費、役務費、委託料並びに負担金

  • グループホームの新設または利用定員の増加を目的とした既存施設の整備に当たり、建物の賃貸借契約に基づき支払う敷金、礼金および仲介手数料

115万7,500円に利用定員の増加の数を乗じて得た額

応募の詳細

障がい者グループホーム整備事業募集要領(令和2年度分)をご参照ください。

 

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

障がい事業課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6397
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る