エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 障がい者支援 > 障害福祉サービス(事業者向け) > 計画相談支援等推進事業補助金


ここから本文です。

計画相談支援等推進事業補助金

ページID K1010729 更新日  令和2年8月31日  印刷

障がい者等が自立した日常生活や社会生活を営むことができるようにするため、計画相談支援および障がい児相談支援の円滑な実施を促進することを目的に、計画相談支援などを実施する事業所に対し、サービス等利用計画作成などを担う相談支援専門員に要する経費の一部について、補助金を交付します。

対象事業者

浦安市において、障害者総合支援法第51条の20第1項に規定する指定特定相談支援事業所の指定または児童福祉法第24条の28第1項に規定する指定障害児相談支援事業所の指定を受けている事業所

補助対象経費

事業者が指定する相談支援専門員の人件費
なお、1法人当たりの相談支援専門員は、常勤換算で2人までを補助対象とする。

補助金の額

1、2のいずれか少ない額

  1. 相談支援専門員の雇用月数に1人につき100,000円を乗じた額(年額120万円以内)。ただし、雇用日数が15日に満たない月は、雇用月数に含めない。
  2. 補助対象経費となる人件費から、サービス利用支援等など報酬・寄付金等の収入額を控除した額
交付要件

下記1から3のすべての条件を満たす事業所(法人)とする。

なお、4から6は努力義務とする。

  1. 相談支援専門員1人当たり、令和3年3月31日までに40人(実人数)以上のサービス等利用計画作成及びモニタリングを基本とする。
  2. 事業所のサービス提供時間帯は週35時間以上とする。
  3. 相談支援専門員は、常勤換算で週35時間以上の勤務とする。
  4. 市及び基幹相談支援センターが実施する会議、研修等に積極的に参加し、相談支援専門員の質的向上に努めること。
  5. 事業所は、自らの事業所(法人)を利用する者以外のサービス等利用計画作成もあわせて行うよう努めること。
  6. 計画相談支援等を行うにあたり「サポートファイルうらやす」の活用に努めること。
  7. 地域生活支援拠点の機能を担う事業所として市へ届け出をしていること(または、届け出をする予定であること)。
補助金交付申請提出書類
  • 浦安市計画相談支援等推進事業補助金交付申請書(第1号様式)

  • 事業計画書(任意様式)別紙サンプルあり

  • 収支予算書(任意様式)別紙サンプルあり

実績報告提出書類
  • 浦安市計画相談支援等推進事業補助金実績報告書(第4号様式)

  • 事業報告書(任意様式)

  • 収支決算書(任意様式)

  • 計画相談支援実績一覧(任意様式)

そのほか留意事項
 ご不明な点は、添付ファイルのQ&A集をご覧いただくか、障がい事業課にお問い合わせください。

添付ファイル

 

ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

障がい事業課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6397
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る