エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 子育て・教育 > 子育て支援・手当・予防接種 > 切れ目のない支援(少子化対策) > 産後ケア 産後のお母さんを応援します! > 日帰り型産後ケア(オリエンタルホテル東京ベイ・ホテルエミオン東京ベイ・Tomoru助産院)


ここから本文です。

日帰り型産後ケア(オリエンタルホテル東京ベイ・ホテルエミオン東京ベイ・Tomoru助産院)

ページID K1015222 更新日  令和2年6月30日  印刷

日帰り型産後ケア(再開)

日帰り型産後ケアを一部中止しておりましたが、新型コロナウイルスの感染防止対策の徹底を図りながら、下記のとおり、再開します。

(日帰り型)個別による産後ケア

オリエンタルホテル東京ベイ・ホテルエミオン東京ベイ

利用の予約開始

  • オリエンタルホテル東京ベイ(7月17日(金曜日)から再開)
    予約開始:7月1日(水曜日)午前9時から(7・8月分)
  • ホテルエミオン東京ベイ(通常どおり)
    予約開始:7月1日(水曜日)午前9時から(8月分)

産後のお母さんと赤ちゃんの心身の休養および回復、親子の愛着形成を図るため、市内ホテルを利用し、日帰り(デイケア)で受けられるサービスです。お母さんの希望をうかがいながら、助産師が母子の心身のケアプログラムを作成し、それに沿ってゆっくり過ごしていただくことで、少しでも不安やストレスを軽減できるようサポートします。

利用できる方

申し込み・利用日時点で市内に住民票のある、または親の住民票が市内にあり里帰りしている出産後のお母さんおよび利用日時点で生後120日未満の赤ちゃん(経産婦さんも利用可)

注記:多くの方にご利用いただくため、原則として期間中1回の利用とさせていただいています。(オリエンタルホテル東京ベイ、ホテルエミオン東京ベイのいずれかで1回)

注記:利用日時点で赤ちゃんが生後120日以上だった場合利用することはできませんのでご了承ください。

ケア内容

利用当日に、助産師が体の状態などをうかがいながら個別のケアプログラムを作成し、それに沿ってケアを実施します。

お母さんのためのケア(母体の健康状態のチェック、授乳の相談、親子のふれあい方のアドバイスなど)
赤ちゃんのケア(赤ちゃんの健康状態のチェック、ベビーマッサージなど)

産後ケア(デイケア)一日の様子(例)

産後ケア入室(午前11時)―お話しながらケアプログラムの作成―ランチ(正午)―お母さん、赤ちゃんのケアなど(個別のプログラム)(午後1時)―ハーブティーなどでリラックスタイム―終了(午後3時)

実施施設(いずれのホテルも利用部屋は個室)

オリエンタルホテル東京ベイ

所在地
浦安市美浜一丁目8番2号
電話
047-350-8111(代表)

ホテルエミオン東京ベイ

所在地
浦安市日の出一丁目1番1号
電話
047-304-2727(代表)

利用時間

オリエンタルホテル東京ベイ

毎週火曜日・水曜日・木曜日・金曜日 午前11時から午後3時まで

注記:国民の祝日に関する法律に規定する休日、8月13日から8月16日、12月24日から1月3日を除く

ホテルエミオン東京ベイ

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、翌日を振替実施とする) 午前11時から午後3時まで

注記:国民の祝日に関する法律に規定する休日、8月12日、12月30日を除く

利用者負担金

1回:4,000円(お母さんの昼食込み)
注記:市区町村民税非課税世帯2,000円、生活保護世帯の利用者負担金は免除。多児の場合は1人につき1,500円追加(市区町村民税非課税世帯750円、生活保護世帯の利用者負担金は免除)。食事をキャンセルした場合でも利用料金は変わりません。ミルク、おむつなど赤ちゃんに必要な物はお持ちください。

ごきょうだいの保育について(オリエンタルホテル東京ベイの未実施)

保育が必要な方は産後ケア利用時間内にホテルで保育サービスを利用することができます。

保育料:子ども1人につき1,400円(市町村民非課税世帯700円、生活保護世帯の負担金は免除)

注記:別途申し込みが必要。子どもの昼食については、市販された常温保存可能なものをご持参いただきます。詳しくは、お申し込み後に郵送する「保育のご案内」をご確認ください。

申し込み

利用希望日の属する月の前月の1日から申し込みが可能です。午前9時から受け付けを開始します。
本事業は一般社団法人産前産後ケア推進協会へ受付管理を委託しています。
申し込みは、下のリンク先「浦安市日帰り型産後ケア事業申し込み」の専用フォームから直接入力して送信してください。

注記:申し込み開始日前(午前9時前)の申し込み入力については、予約受付ができません。ご注意ください。

注記:後日、市で利用要件確認後、一般社団法人産前産後ケア推進協会より郵送でご自宅にご利用案内・必要書類を送付します。申し込み後7日(土曜日・日曜日・祝日を除く)経っても届かない場合はお手数ですが一般社団法人産前産後推進協会まで連絡してください。予約の可否についてのお問い合わせはご遠慮ください。

注記:サービスを提供するにあたり、サービスを提供するホテルから、ご利用内容について確認させていただく場合があります。

注記:2月分のお申し込みは、1月4日から申し込み開始です。お間違えないようにご注意ください。

申し込みに関するお問い合わせ

一般社団法人産前産後ケア推進協会 事務局
電話:03-6905-6132(祝日を除く月曜日から金曜日の午前9時から午後5時)

お問い合わせの内容によっては、産後ケア専用電話(電話:080-6572-3173)から連絡することがあります。


(日帰り型)集団による産後ケア(再開)

Tomoru助産院

これまでTomoru助産院で実施してきた集団型日帰り産後ケア事業の内容を見直して、事業を7月1日から再開します。
具体的には、集団でのケアを一時中止して、利用者の身体的距離の確保や密集・密接の状態の回避を図るなど、感染防止に配慮しながら個別でのケアと助産師によるオンラインミーティングを行い、ほかの利用者との交流や情報交換の機会をつくります。

(変更点)

  • 6時間1単位で実施していた集団でのケアを90分1単位の個別ケアに変更します。
  • 施設を2カ所(1階と2階)に分け、助産師を2人に増やすことにより、より多くの母子(1日最大8組)を受け入れます。
  • ほかの利用者との交流や情報交換の機会については助産師によるオンライングループミーティングの実施により確保します。

ケア内容

  • 助産師によるカウンセリング、育児相談、授乳相談、栄養相談を基本に、専門的なケアとして、助産師による乳房マッサージ、骨盤整体・骨盤ヨガとベビーマッサージやセラピストによるボディケアを利用者が選択できます。
  • 90分単位を連続して最大2回まで利用できる仕組みを取り入れることでケア内容をさらに自分好みにカスタマイズできる(食事・仮眠・入浴・読書)を設定します。また利用のご希望がある方には、午前中は保育スタッフを各フロアに配置し、上のお子様の保育を行います。

注記:詳しくはTomoru助産院のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

新型コロナウィルスの関係で中止していた期間(令和2年4月8日から令和2年6月30日までの間)に、出産後に利用を希望された母子で子どもが生後180日を過ぎてしまった方も、下記対象の方は利用可能としました。

  • 令和元年10月12日から令和2年1月3日生まれの子どもを持つお母さん
    (ただし、利用当日、妊娠の可能性があった場合は専門的ケアに制限がかかる場合があります。ご相談ください。)

利用者負担金

利用料金:1回1,600円(非課税世帯800円)を直接施設へお支払ください。当日最大2回まで利用可能。その場合は3,200円(非課税世帯1,600円)となります。

注記:生活保護世帯の利用者負担金は、免除されます。                           注記:規定回数以上の利用や決められたサービス以上のケアを受ける場合は別途料金が発生します。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

母子保健課
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目2番5号(健康センター1階)
電話:047-381-9034
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る