エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 子育て・教育 > 子育て支援・手当・予防接種 > 子育て・ひとり親家庭に関する手当・助成 > ひとり親家庭の自立のための資格取得支援


ここから本文です。

ひとり親家庭の自立のための資格取得支援

ページID K1000826 更新日  平成29年8月8日  印刷

ひとり親家庭自立支援教育訓練費用の助成

母子家庭の母または父子家庭の父の能力開発を支援するもので、厚生労働省が指定する教育訓練講座を受講し、修了した場合、経費の一部を支給します。
注記:受講を開始する前に、事前相談が必要です。

利用できる方

市内在住の20歳未満の子を養育するひとり親家庭の親で、次の1から3のいずれにも該当する方

  1. 児童扶養手当の支給を受けているか、または同等の所得水準にある方
  2. 当該教育訓練給付金を受けることが適職に就くために必要であると認められる方
  3. 過去に自立支援教育訓練給付金の支給を受けたことがない方
    注記:平成29年4月より、雇用保険法による一般教育訓練給付金の受給資格がある方も申請できるようになりました

支給額

指定講座の受講者ご本人が支払った受講費用の60%に相当する額(上限20万円、8千円を超えない場合は対象外)
注記:雇用保険法による一般教育訓練給付金(受講費用の20%・上限10万円)の受給資格がある方については、雇用保険法による一般教育訓練給付金との差額となります

ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金等の支給

母子家庭の母または父子家庭の父の自立を促進するため、看護師や介護福祉士、保育士等の資格を取得するために養成機関で就業する場合、高等職業訓練促進給付金や高等職業訓練修了支援給付金を支給します。

利用できる方

市内在住の20歳未満の子を養育するひとり親家庭の親で、次の1から5のいずれにも該当する方

  1. 児童扶養手当の支給を受けているか、または同等の所得水準にある方
  2. 養成機関において、1年以上のカリキュラムを修了後に対象資格の取得が見込まれる方
  3. 就業または育児と修業の両立が困難であると認められる方
  4. 過去に高等職業訓練促進給付金等の支給を受けたことがない方
  5. 高等職業訓練促進給付金等と趣旨を同じくする制度の給付を受けていない方

支給額

  • 高等職業訓練促進給付金
    月額:7万500円(市民税非課税世帯は月額10万円)
    助成期間:上限3年
  • 高等職業訓練修了支援給付金
    養成機関修了後に2万5000円(市民税非課税世帯は月額5万円)

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

こども家庭支援センター
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目2番5号(健康センター内)
電話:047-350-7867 ファクス:047-355-1143
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る