エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 情報公開(報告書・審議会など) > 情報公開 > 個人情報保護制度


ここから本文です。

個人情報保護制度

ページID K1002769 更新日  平成30年3月30日  印刷

市では、社会情勢やプライバシー保護の考え方の変化に対応するため、「浦安市個人情報保護条例」を定め、市が保有している皆さんの個人情報を正しく安全に取り扱う制度を運用しています。

皆さんの権利や利益を保護するために、自分自身に関する個人情報の開示や情報の誤りを正したりする権利を明らかにし、適正、円滑な市政の運営に努めます。

近年の急速な情報化の進展は、私たちの生活に豊かさと多くの利便をもたらす反面、大量の個人情報が本人の知らないうちに広く利用されてしまうなど、さまざまな問題が生じる可能性があります。

また、「プライバシー」の考え方も、単に「私生活をみだりに公開されない」という消極的な権利から、「自分自身の情報をコントロールする」という、より積極的な権利へと変化してきました。

市にも、皆さんからの申請や届け出などにより、多くの個人情報が保管されています。それらの情報は、さまざまな対策を講じて適正に取り扱われ、保護されています。

個人情報とは

氏名、住所、生年月日、性別のほか、健康状況、学歴、職業、家族の状況、所得の状況など、個人にかかわるすべての情報で特定の個人が識別できる情報をいいます。

個人情報の取り扱いに関するルール

市が個人情報を取り扱うにあたっての基本的なルールは、次のとおりです。

  • 個人情報の収集の目的を明確にし、その目的に必要な範囲で収集します。
  • 個人情報は、原則として、本人から収集し、思想、信条などに関する情報は収集しません。
  • 個人情報は、原則として、収集の目的以外の目的で利用したり、提供したりしません。
  • 保有する個人情報は、漏えい・改ざん・滅失することのないよう保管し、不要になった情報は、速やかに、適切に廃棄します。
  • 市の職員が個人情報を漏えいした場合などは、懲役または罰金などの罰則が適用されます。
  • 市の事務のうち、どのような事務で、どのような個人情報を取り扱っているかを記載した「個人情報ファイル届け出書」を取りまとめたものを、公表しています。

個人情報(自己情報)の開示・訂正・利用停止の請求

  • 市が保有する個人情報のうち、自分に関する情報(自己情報)については、開示(閲覧や写しの交付)を求めることができます。
  • 請求により開示された自己情報に事実と異なる情報があったときは、訂正を求めることができます。
  • 市が保有する個人情報のうち、自己情報が、この条例に違反し収集・利用・提供されたものであるときは、その利用・提供の停止を求めることができます。
  • なお、自己情報の開示などを請求する際には、本人確認(運転免許証の提示など)が必要となります。

この制度を利用できる人

どなたでも自分に関する情報(自己情報)を請求することができます。

実施する機関

この制度を実施する機関は、市長、消防長、教育委員会、選挙管理委員会、監査委員、固定資産評価審査委員会、議会です。

開示できない自己情報

次のような情報が記録されている自己情報は、その本人に対しても開示されないこととなります。

  1. 法令などの規定により開示できないとされている情報
  2. 請求者の生命、健康、生活又は財産を害するおそれがある情報
  3. 請求者以外の個人情報が含まれていて、この情報を開示すると請求者以外の第三者の正当な権利利益を侵害するおそれがある情報
  4. 法人などの事業活動などに不利益を与える恐れがある情報
  5. 犯罪の予防その他の公共の安全と秩序の維持に支障を及ぼすおそれがある情報
  6. 市の機関内部又は市と国などとの間における審議、検討などに関する情報であって、開示することで意思決定の中立性が不当に損なわれるおそれなどがある情報
  7. 個人の評価などに関する情報
  8. 市などの事務事業などの適正な執行に支障を及ぼすおそれがある情報

開示請求手続

所定の請求書を市役所10階の情報公開室に直接提出をしてください。なお、請求書提出時に本人であることを確認させていただきますので身分証明書(運転免許証・パスポートなど)を必ずご持参ください。ファクシミリやEメールでは本人確認が困難であるため請求できません。

法定代理人が本人に代わってこれらを行う場合は、法定代理人であることを確認できる書類(戸籍謄本など)も併せて必要になります。

また、下のリンク先から請求書をダウンロードすることもできます。

開示・不開示の決定

請求した自己情報が開示できるかどうかの決定は、原則として情報公開室が「個人情報開示請求書」を受付した日から起算して15日以内に決定し、書面によりお知らせします。

開示の実施

自己情報の開示は、お知らせした日時に情報公開室で閲覧・視聴又は写しの交付により行います。

注記:費用負担について

自己情報の閲覧および視聴にかかる手数料は無料です。ただし、自己情報の写しの交付に係る費用は、次の額を負担していただきます。

黒単色コピー:A3サイズまでの用紙1枚につき10円
カラーコピー:A3サイズまでの用紙1枚につき50円

決定に不服がある場合

自己情報の開示決定に対して不服があるときは、その決定があったことを知った日の翌日から3か月以内に、開示決定をした実施機関に対して、行政不服審査法に基づく審査請求をすることができます。

審査請求があったときは、「浦安市情報公開・個人情報保護審査会」に諮問し、その答申を尊重して、審査請求に対する裁決を行います。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

法務文書課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所5階)
電話:047-712-6085
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る