エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > ごみ・リサイクル > 家庭から出るごみ > 資源物(びん・缶・ペットボトル、牛乳パック・白色トレイなど) > 小型家電


ここから本文です。

小型家電

ページID K1000410 更新日  平成30年1月5日  印刷

写真:小型家電回収箱写真

不用になった小型家電は、ごみとして捨てられたり、ご家庭で眠ったままになっているのが現状です。
しかし、小型家電の部品には貴重な資源が含まれています。
市では、家電製品に含まれている希少金属(レアメタルなど)のリサイクルを図るため、また、ごみの減量化・再資源化を目的として拠点回収を行います。
ご家庭に眠っている携帯電話、デジタルカメラなどの不用になった小型家電がある方は、下記の回収場所へお持ちください。

不用になった小型家電のリサイクルにご協力をお願いします。

回収場所(ボックス設置)

以下の場所に小型家電の回収ボックスを設置しておりますので、各施設の開館時間内に投入してください。
注記:回収ボックスに入らない場合には、窓口で直接お渡しください

市役所1階、各公民館、クリーンセンター、ビーナスプラザ、運動公園総合体育館
注記:平成30年7月7日まで中央公民館が改修工事を行っているため、工事終了までは浦安駅前行政サービスセンターに回収ボックスを臨時設置しています。浦安駅前行政サービスセンターに設置している回収ボックスは平成30年7月上旬頃に撤去予定です。

対象品目

携帯電話、電話機、ファクシミリ、デジタルカメラ、ビデオカメラ、カーナビ、ポータブル音楽プレーヤー、小型ゲーム機などの電子機器など。ただし、粗大ごみに該当するものは除きます

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(東京2020組織委員会)は、東京2020大会で使用するメダルについて、皆さまがお持ちの使用済み携帯電話などの小型家電から製作する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」を実施しています。

浦安市もこのプロジェクトに賛同しています。平成29年6月25日に新浦安駅前で開催された「環境フェア」での回収をスタートとし、平成31年3月31日(日曜日、予定)の間に回収した小型家電は、東京2020オリンピック・パラリンピックのメダルに生まれ変わります。

小型家電画像

注意

  • 一度ボックスに投入した小型家電は取り出すことができません。
  • 携帯電話の場合は、アドレス帳など個人情報を完全に消去し投入してください。
    注記:携帯電話破砕用のクラッシャーを用意していますので、使用する場合は各施設の職員にお声掛けください。
  • 異物・ごみなど小型家電以外の物は、入れないでください。
  • 回収ボックスは、施設内に設置していますので、開館時間中に投入してください。
  • CD・DVDなどのディスク類は対象外です。
  • 取り外しできるバッテリーなどの電池類は取り外してください。

小型家電回収実績

平成27年度回収重量:1万3,757キログラム

平成28年度回収重量:1万4,520キログラム

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

ごみゼロ課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所6階))
電話:047-712-6467
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る