エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 住民票・戸籍・印鑑登録・パスポート > 印鑑登録


ここから本文です。

印鑑登録

ページID K1006373 更新日  平成26年2月4日  印刷

印鑑登録について

印鑑登録事務は、各市町村ごとに行われ、その印鑑が市区町村に届け出した印鑑であることを公証するものが「印鑑登録証明書」になります。「印鑑登録証明書」は、契約証書の作成や不動産登記などの個人の財産にかかわる重要な書類となるため、登録手続きは本人による申請が原則になります。

登録資格

15歳以上で浦安市に住民登録をしている方。
なお、成年被後見人の方は登録できません。

申請資格

市民課(市役所本庁舎1階)

各駅前行政サービスセンター

注記:各駅前行政サービスセンターでは、即日登録(下表の申請方法(1)(2))のみ申請可能です。

申請方法

本人が申請する場合

申請方法 交付 内容 届出に必要なもの

(1)即日登録

(印鑑を登録するご本人が官公庁発行の写真付き身分証明書などを持参した場合)

即日

印鑑登録後、同日中に「印鑑登録証明書」の発行が可能です。

(証明書の発行につきましては、混雑の状況により、お待ちいただく場合もあります。また、翌日以降の発行となる場合もあります。ご了承ください。)

  1. 登録する印鑑
  2. 有効期間内の印鑑を登録する方の確認書類(官公庁発行の写真付き身分証明書)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード又は特別永住者証明書

(2)即日登録

(保証人登録)

即日

浦安市内で印鑑登録をしている方を保証人として登録を行います。(「印鑑登録申請書」の保証書欄への記入、もしくは保証書の作成が必要となります。)

保証書には、保証人の住所・氏名(署名)・印鑑登録番号を記載し、印鑑登録をしている印鑑を押印してください。その際、印鑑登録をする方が本人に相違ない旨をかならず記入してください。

  1. 登録する印鑑
  2. 保証書 (任意様式でも可)
  3. 有効期間内の印鑑を登録する方の確認書類(官公庁発行の写真付き身分証明書)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード又は特別永住者証明書

(3)照会文書による申請

(印鑑を登録するご本人が官公庁発行の写真付きの身分証明書をお持ちではない場合)

後日

申請後改めて登録者本人の意思を確認するため、照会文書を郵送します。

文書が届いたら、回答書に必要事項を記入・押印し、照会の日から一か月以内に直接市民課にお持ちください。

登録が終了すると印鑑登録証(カード)を交付します。また、印鑑登録証(カード)に暗証番号を設定すると自動交付機で印鑑登録証明書をとることができます。

申請時

  1. 登録する印鑑
  2. 本人確認のできる書類2点
  • 健康保険証(介護保険証)又は各種医療証
  • 診察券
  • 国民年金手帳又は年金証書
  • 住民基本台帳カード(顔写真のないもの)
  • 学生証
  • 社員証
  • 預金通帳、キャッシュカードまたはクレジットカード
  • 公共料金・税金の支払通知書又は領収書

など


受け取り時

  1. 登録する印鑑
  2. 本人確認のできる書類2点
  • 健康保険証(介護保険証)又は各種医療証
  • 診察券
  • 国民年金手帳又は年金証書
  • 住民基本台帳カード(顔写真のないもの)
  • 学生証
  • 社員証
  • 預金通帳、キャッシュカード又はクレジットカード
  • 公共料金・税金の支払通知書又は領収書など
    3.市からお送りした照会書

代理人が申請する場合

代理人による申請は、各駅前行政サービスセンターでは受付できません。また、印鑑登録証や印鑑登録証明書の即時発行や暗証番号の設定はできません。

申請方法 交付 内容 届出に必要なもの
代理人申請 後日

代理人からの申請後、申請者本人の意思を確認するため、ご自宅に照会文書を郵送します。

照会文書が届いたら、回答書に必要事項を記入・押印し、期限内に市民課にお持ちください。

 

回答書を代理人がお持ちになる場合は、回答書下段の委任状に必要事項を記入して、市民課にお持ちください。

登録が終了すると印鑑登録証(カード)を交付します。

注記:照会文書の有効期限は、照会の日から1ケ月です。

申請時

  1. 登録する印鑑
  2. 委任状
  3. 代理人の有効期間内の本人確認書類

[官公庁発行の写真付き身分証明書]

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード又は特別永住者証明書

[官公庁発行の身分証明書をお持ちでない場合]

下記のうち、2点の書類が必要です。

  • 健康保険証(介護保険証)又は各種医療証
  • 診察券
  • 国民年金手帳又は年金証書
  • 住民基本台帳カード(顔写真のないもの)
  • 学生証
  • 社員証
  • 預金通帳、キャッシュカードまたはクレジットカード
  • 公共料金・税金の支払通知書又は領収書

など


受け取り時

  1. 登録する印鑑
  2. 有効期間内の代理人の本人確認書類

[官公庁発行の写真付き身分証明書]

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 在留カード又は特別永住者証明書

[上記のものをお持ちでない場合]

2点の書類が必要です。

  • 健康保険証(介護保険証)又は各種医療証
  • 診察券
  • 国民年金手帳又は年金証書
  • 住民基本台帳カード(顔写真のないもの)
  • 学生証
  • 社員証
  • 預金通帳、キャッシュカードまたはクレジットカード
  • 公共料金・税金の支払通知書又は領収書

など

3.市からお送りした回答書

代理人の方が回答書をお持ちいただくこともできます。その際には、代理人の方の本人確認書類をお持ちください。

 

登録できない印鑑

  • 住民登録に記載されている氏名(氏、名のみも含む)を表していないもの。また氏名以外の表示(職業・資格・住所など)があるもの
  • 印鑑の大きさが、一辺の長さ8ミリメートル以下または25ミリメートル以上のもの
  • 印鑑が変形しやすい材質(ゴムなど)のもの
  • 印影が不鮮明なもの

注記:登録できる印鑑は1人1個で、同一世帯で同じ印影は登録できません。

このようなときはお届けください

印鑑登録の廃止・変更、印鑑登録証の紛失など

登録した印鑑の変更や印鑑登録証を紛失・破損した場合は、市民課まで届け出てください。
代理人が届け出する場合には、委任状が必要です。

また、新しく印鑑登録する場合は、再度、「登録申請」と同様の手続きを行うことになります。
その際、再登録手数料として300円かかります。

印鑑登録証(カード)の磁気カードへの変更について

印鑑登録証(カード)には磁気のあるものとないものの2種類があります。
磁気ありカードに暗証番号を設定していると、本庁舎と各駅前行政サービスセンターに設置してある自動交付機で印鑑登録証明書を取ることができます。

磁気ありカードに変更希望される方は、印鑑登録証(カード)変更届を、市民課に届け出てください。
申請は、「登録申請」と同様の手続きを行うことになります。
その際、印鑑登録証も必ずお持ちください。
ただし代理人申請ですと暗証番号設定ができませんのでご注意ください。


本庁舎と各駅前行政サービスセンターに設置してある自動交付機については、平成30年9月30日で廃止を予定していますが、印鑑登録証のカードは窓口で引き続きご利用いただけます。

委任状の記載内容

  • 登録者の住所、氏名を記載し、登録する印鑑を押印する
  • 委任事項(代理人に委任する内容を書く)(記載例)「印鑑登録申請」「印鑑登録証亡失申請」「印鑑登録廃止申請」「印鑑登録手続きに係る一切の権限」など
  • 代理人の住所、氏名を記載する

印鑑登録証明書

印鑑登録証明書の申請には、印鑑登録証(カード)が必要です。
印鑑登録証がないと証明書を交付できませんので、必ずお持ちになってください。
印鑑登録証明書の手数料は1通300円です。

問い合わせ

市民課住民異動係 電話:047-712-6267

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

市民課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所1階)
電話:047-712-6265
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る