エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 税金 > 軽自動車税 > 原付バイクの排気量変更・輪距変更手続きについて


ここから本文です。

原付バイクの排気量変更・輪距変更手続きについて

ページID K1027511 更新日  令和1年10月17日  印刷

排気量や車軸の幅を変更した場合は、申告が必要です

原動機付自転車を改造し、排気量や車軸の幅を変更したときは、変更登録申告書の提出が必要です。
改造により車種区分が変わるときは、使用中の標識を返納し、新たな標識の交付申請をしてください。

  • 納税義務者以外の方が改造を行った場合は、納税義務者だけでなく、改造受注者の記名押印も必要となります。
  • 車軸の幅を変更した場合は、車両全体と車軸の幅を確認できる写真を添付してください。
     

提出書類について

排気量を変更

以下の書類を市民税課へ提出してください。

  • 「変更登録申告書」
  • 旧ナンバー返納のための「軽自動車税廃車申告書兼標識返納書」
  • 旧ナンバープレート(標識)
  • 新ナンバー取得のための「軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書」
  • 届出者の本人確認証(運転免許証など)
  • 印鑑

車軸の幅を変更

以下の書類を市民税課へ提出してください。

  • 「変更登録申告書」
  • 車両全体と車軸の幅を確認できる写真
  • 旧ナンバー返納のための「軽自動車税廃車申告書兼標識返納書」
  • 旧ナンバープレート(標識)
  • 新ナンバー取得のための「軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書」
  • 届出者の本人確認証(運転免許証など)
  • 印鑑

代理人(同居親族以外)が提出する場合

上記に加え、納税義務者が作成した委任状をお持ちください。
以下の点にご注意ください。

  • 「変更登録申告書」には、あらかじめ納税義務者と改造受注者の記名・押印が必要です。
  • 所有者・使用者が法人の場合、申告書に社印を押印してください。代表者印を押印する場合は、代表者であることがわかる書類を添付してください。

標識区分

  総排気量/定格出力など 標識の色
原付第1種 50cc以下/0.6キロワット以下
原付第2種乙 50cc超90cc以下/0.6キロワット超0.8キロワット以下
原付第2種甲

90cc超125cc以下/0.8キロワット超1.0キロワット以下

ミニカー

・3輪以上

・車軸の幅が50センチメートル超

・総排気量が20cc超、又は定格出力が0.25キロワット超

 

注意事項

市では総排気量などに基づいた税額を課税するため、変更登録申告を受け付け、標識を交付しています。この申告により、乗車定員や、制限速度の変更を許可するものではありません。変更登録申告書に基づき標識の色を変更したとしても、市は走行に関する一切の責任を負いかねます。
実際の走行にあたっては、道路交通法などの法令を遵守いただくようお願いします。

また、排気量を変更していない車両を偽って登録するなど、虚偽の申告をすることは違法となります。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

市民税課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所2階)
電話:047-712-6212
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る