エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 住まい・交通 > 住まい > 住宅に関する助成・補助 > 狭あい道路沿いに建物を建築するときの助成


ここから本文です。

狭あい道路沿いに建物を建築するときの助成

ページID K1000464 更新日  平成21年11月30日  印刷

狭あい道路に接する敷地に建物を建築する場合には、将来4メートルの道路幅員になるよう、道路中心線から2メートル後退することが必要です。
その際に要件を満たせば擁壁の撤去・築造や樹木の移設に要した工事費の一部を助成します。
詳しくは、お問い合わせください。

狭あい道路(幅員が4メートル未満の道路)

建築基準法では、建築物を建てるときは、日照や通風、避難や通行の安全などを確保するために、幅員4メートル以上の道路に接していることが必要になります。
しかし、現在旧市街地内には、昔から使われている幅員が4メートル未満の狭あい道路がたくさんあります。
この狭あい道路(原則として1.8メートル以上の道)には、一定の要件を満たしていて、道路の中心線から2メートル後退した線を道路境界線とすることで、建築することが可能になります。
ただし、この後退部分には、建築物だけでなく門・塀なども設けることはできません。

工事の規模と助成金額について

擁壁の撤去

  • 高さ0.3メートル以上0.6メートル未満
    助成金額:工事費の2分の1または1メートルあたり8000円のどちらか低い額
  • 高さ0.6メートル以上0.9メートル未満
    助成金額:工事費の2分の1または1メートル当たり1万1000円のどちらか低い額
  • 高さ0.9メートル以上
    助成金額:工事費の2分の1または1メートル当たり1万5000円のどちらか低い額

注記:擁壁の高さは、狭あい道路と敷地との高低差をいいます。

擁壁の築造

  • 高さ0.3メートル以上0.6メートル未満
    助成金額:工事費の2分の1または1メートル当たり1万5000円のどちらか低い額
  • 高さ0.6メートル以上0.9メートル未満
    助成金額:工事費の2分の1または1メートル当たり2万2000円のどちらか低い額
  • 高さ0.9メートル以上
    助成金額:工事費の2分の1または2万8000円のどちらか低い額

注記:擁壁の高さは、狭あい道路と敷地との高低差をいいます。

樹木の移設

  • 幹周り(目通り)15センチメートル以上のもの
    助成金額:1本当たり8000円

 

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

建築指導課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所6階)
電話:047-712-6548
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る