エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 国民年金 > 国民年金の支給・免除 > 国民年金の繰り上げと繰り下げ支給


ここから本文です。

国民年金の繰り上げと繰り下げ支給

ページID K1000351 更新日  平成30年1月9日  印刷

老齢基礎年金額は65歳から支給されます。
希望によっては、60歳から64歳の間から受けられます。
年金額が減額されるほか、いくつかの制限がありますので、詳しい内容はお問い合わせください。

また、66歳から70歳の間で受給を選択し増額年金を受ける方法もあります。

注記:月単位の減額率(0.5パーセント)・増額率(0.7パーセント)になりますので、請求した月により率が変わります。

65歳で受ける年金を100パーセントとしたときの年金額の増額率・減額率

昭和16年4月1日以前に生まれた方(従来どおり)

  • 60歳 58パーセント
  • 61歳 65パーセント
  • 62歳 72パーセント
  • 63歳 80パーセント
  • 64歳 89パーセント
  • 65歳 100パーセント
  • 66歳 112パーセント
  • 67歳 126パーセント
  • 68歳 143パーセント
  • 69歳 164パーセント
  • 70歳以上 188パーセント

昭和16年4月2日以降に生まれた方

  • 60歳 70パーセント
  • 61歳 76パーセント
  • 62歳 82パーセント
  • 63歳 88パーセント
  • 64歳 94パーセント
  • 65歳 100パーセント
  • 66歳 108.4パーセント
  • 67歳 116.8パーセント
  • 68歳 125.2パーセント
  • 69歳 133.6パーセント
  • 70歳以上 142パーセント

問い合わせ

市川年金事務所

047-704-1177(代表)
047-704-1165(年金相談の予約受付専用電話)

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

国保年金課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所2階)
電話:047-712-6829
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る