エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 葬祭・墓地 > 墓地 > 納骨堂の申請手続について


ここから本文です。

納骨堂の申請手続について

ページID K1000682 更新日  令和1年9月2日  印刷

納骨堂は、墓地公園(第3区)複合霊堂内に整備した墓地施設です。(令和元年8月1日供用開始)

複合霊堂については、下記リンク先にお進みください。

納骨堂の概要について

納骨堂は、長期納骨堂と短期納骨堂があります。(それぞれ使用形態が異なります。)

長期納骨堂
長期納骨堂 納骨室

1.  長期納骨堂

  • 屋内型の墓所をイメージしたロッカー形式の収蔵施設です。
  • 骨壺を2体まで収蔵できる納骨壇(2体用)と同6体まで収蔵できる納骨壇(6体用)のいずれかを選んで申請できます。
  • 10年契約の長期利用施設ですので、継続して利用する場合は、更新が必要です。
  • 通常のお墓参りのように、焼骨を保管している納骨壇の前で直接ご参拝いただけます。

2.  短期納骨堂

  • 焼骨を1骨ずつお預かりする、ロッカー形式の収蔵施設です。
  • 1年契約の短期利用施設ですので、継続して利用する場合は、更新が必要です。
  • お参りの際は、納骨室(入室不可)に隣接した屋内祭壇や複合霊堂の屋外祭壇(共用の礼拝スペースになります。)をご利用いただけます。

短期納骨堂
短期納骨堂 納骨室

注記:納骨室内には入室はできません。共用の屋内祭壇(合同礼拝所)でご参拝いただきます。

短期納骨堂2
短期納骨堂 屋内祭壇(合同礼拝所)

注記:参拝の際は、短期納骨堂に隣接した屋内祭壇の他、複合霊堂の屋外祭壇もご利用いただけます。

ご利用にかかる使用料について

長期納骨堂使用料

長期納骨堂の種類

市内者料金

市外者料金

長期納骨堂(2体用)

7万円

10万5千円

長期納骨堂(6体用)

14万円

21万円

注記:別途消費税がかかります。市外者料金は、使用期間を更新する時点において、使用者が市外者の場合に適用されます。

短期納骨堂(1体につき)

市内者料金

市外者料金

6千円

9千円

注記:別途消費税がかかります。市外者料金は、申請者が市外者の場合や、使用者が使用期間を更新する時点において、市外者の場合に適用されます。

申請資格の要件について

以下のすべての要件に該当すること

長期納骨堂

  1. 申請者が、申請の時点で、本市に継続して3年以上居住しており、住民登録があること。
  2. 焼骨をお持ちであること。注記:分骨での申請はできません。
  3. お持ちの焼骨に対して、より近い立場の、祭祀を主宰すべき立場にある方(喪主的立場)で、焼骨の方から見て、少なくとも以下の続柄の方。
  • 配偶者(夫または妻)
  • 血族3親等以内(子、父母、兄弟姉妹など)
  • 姻族2親等以内(義子、義父母)
  • 養子または養父母

短期納骨堂

  1. 申請者が、申請の時点で、本市に住民登録されており、焼骨をお持ちであること。または、死亡者が、死亡の時点で、本市に住民登録されており、その焼骨(埋蔵又は収蔵されたことがないものに限る。)が死亡日から起算して1年以内の申請であること。注記:分骨での申請はできません。
  2. お持ちの焼骨に対して、より近い立場の、祭祀を主宰すべき立場にある方(喪主的立場)で、焼骨の方から見て、少なくとも以下の続柄の方。
  • 配偶者(夫または妻)
  • 血族3親等以内(子、父母、兄弟姉妹など)
  • 姻族2親等以内(義子、義父母)
  • 養子または養父母

申請方法などについて

申請受付窓口

環境衛生課(市役所6階) 

申請受付時間

長期納骨堂

月曜日から金曜日午前8時30分から午後5時00分まで

短期納骨堂

月曜日から金曜日午前8時30分から午後4時30分まで

注記:土曜日・日曜日、祝日や年末年始などの閉庁日は、申請の受け付けを行っていません。

申請に必要な書類について

納骨堂の使用を申請する際は、以下のすべての種類を提出してください。

  1. 浦安市墓地公園使用許可申請書
    環境衛生課・墓地公園管理事務所窓口で配布するほか、下の添付ファイルからも印刷できます。
  2. 長期または短期納骨堂の使用許可申請に関する誓約書(要印鑑)
    環境衛生課・墓地公園管理事務所窓口で配布するほか、下の添付ファイルからも印刷できます。
  3. 申請者の住民票(世帯全員のもので、本籍・続柄が記載されていること。)
    発行日より2週間以内のものを提出してください。
  4. 申請者の戸籍謄本(全部事項証明書):死亡者との関係が確認できるもの。
    発行日より3カ月以内のものを提出してください。
  5. 死亡者の戸籍謄本(全部事項証明書):死亡日が記載されているもの。
    発行日より3カ月以内のものを提出してください。
  6. ご遺骨の証明書類(次の書類のいずれかを提出してください。)
  • 死体(胎)火葬許可証の写し : 過去に埋蔵されたことがない焼骨をお持ちの方
  • 埋蔵または収蔵を証する書類 : 埋蔵または収蔵した (または収蔵している) 焼骨をお持ちの方

注記:墓地公園内の他のお墓を使用している場合は、墓地公園使用許可証の写し     

注意

  • 申請者が市外者の場合、死亡者の住民票(除票)を併せてご提出ください。(短期納骨堂)
  • 4と5で申請者と死亡者の続柄がわかる様にしてください。場合により、改製原戸籍謄本が必要です。
  • 4と5の書類が同じ場合は、1通で構いません。(両者の続柄が夫婦で本籍地が同じ場合など)
  • 5の死亡日は、死亡届を提出してから記載されるまで数日かかりますので、ご注意ください。                                  

使用許可日について

使用許可日に使用許可証や使用料の納付書を交付します。

長期納骨堂

申請の受付日

使用許可日

1日から15日までの受付

翌月の1日

16日から月末までの受付

翌月の15日

短期納骨堂

所定の審査の結果、使用許可を決定した方には、申請日当日に、所定の使用料を市役所内の金融機関でお支払いいただき、その場で、使用許可証の交付をいたします。

使用許可証の交付に必要な書類について(長期納骨堂のみ)

  • 浦安市墓地公園使用許可証引換票(申請の際にお渡しします。)
  • 死体(胎)火葬許可証の原本(過去に埋蔵されたことがない焼骨をお持ちの方のみ)

納骨の手続きについて

使用許可後、管理事務所で納骨の手続きを行ってください。

  1. 焼骨の納骨予定日が決まりましたら、埋蔵予定日の1週間前までに、墓地公園管理事務所まで、その日時をご連絡ください。
  2. 焼骨をお持ちいただく前日までに、以下の書類を提出してください。
  • 浦安市墓地公園埋蔵・収蔵・改葬届
    様式は、下記のPDFファイルから印刷できます。管理事務所でもご用意しています。
  • 浦安市墓地公園納骨堂使用許可証
  • 死体(胎)火葬許可証の原本(埋蔵または収蔵の焼骨の場合は、改葬許可証の原本)

関連情報

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

環境衛生課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所6階)
電話:047-712-6492
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る