エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 観光 > 郷土博物館ホームページ > 郷土博物館のコンセプト


ここから本文です。

郷土博物館のコンセプト

ページID K1002062 更新日  平成25年9月9日  印刷

かつて浦安は漁師町として長い歴史を持っていました。
昭和46年の漁業権全面放棄以後、複合都市としての方向付けのもとに海面の埋め立てが行われ、新しい都市へと変化していきました。
このような変化は、貴重な郷土資料の散逸を防ぐことと同時に、収集・保存を図るには逃すことのできない機会であるとも言えました。

昭和55年にオープンした「郷土資料館」は、給食センターの建物を転用したものだったため、保存機能が不十分で次世代への資料の継承ができず、さらに収蔵・展示・学習スペースが絶対的に不足していたため、資料館本来の目的を達成することができませんでした。
このようなこともあって、新しい博物館建設の気運が高まり、平成13年4月1日に「郷土博物館」を開館するにいたりました。

郷土博物館では、建設にあたり、次の4つの基本コンセプトを基に準備を進めました。

市民参加をモットーとした「すべてに開かれた博物館」

市民が主体の新しい博物館

  • 博物館事業への積極的な市民参加
  • 市民との共同研究の成果発表
  • 市民ボランティアの活用育成

体験を重視した「生きている博物館」

新たな市民文化の発信基地

  • 数多い体験機会の確保
  • ふれあいの場の確保

いつきても新しい発見のある「リピーターの呼べる博物館」

生涯にわたって学習のできる施設

  • 四季に応じた展示替え
  • 人とのふれあいから生まれる新発見
  • 親子で学べるソフトの充実
  • 企画展、講座、講習会の開催

博物館も学校とする「学校教育に生かせる博物館」

未来の浦安を築くエネルギー

  • 学校教育との融合
  • 各学年の能力に合わせたプログラムの開発
  • こどもたちへの調査活動への協力

市民ボランティアの写真
市民ボランティア「もやいの会」のみなさん

体験学習の写真
体験学習の様子


このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

郷土博物館
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目2番7号
電話:047-305-4300 ファクス:047-305-7744
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る