エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 安全・安心 > 消防 > 消毒用アルコールの安全な取り扱いについて


ここから本文です。

消毒用アルコールの安全な取り扱いについて

ページID K1029187 更新日  令和2年9月1日  印刷

更新情報

総務省消防庁危険物保安室より、消毒用アルコール容器の表示に関する新たな事務連絡が発出されました。別添の資料を参照のうえ適正な表示を行い、火災などの事故の発生を未然に防ぐ取り組みをお願いします。


新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、消毒用として広く皆さんに活用されている消毒用アルコールですが、火災につながる危険性がありますので、取り扱いには注意してください。

アルコールの特徴

火気に近づけると引火しやすい。(引火点は13度で、常温の20度よりも低い。)
発生する可燃性蒸気     

空気よりも重く、低い場所に溜まりやすい。

【注意事項】

1.火気の近くでは使用しない。

2.設置・保管する場所は、直射日光が当たる場所や高温になる場所を避ける。

3.容器を落としたり衝撃を与えない。

【推奨事項】
1.アルコールの詰め替えは、通気性のよい場所や換気をしている場所で行う。
2.容器に「火気厳禁」や「消毒用アルコール」などの表記をする。

3.アルコールの特徴や危険性について家庭や会社で情報共有する。

【注記】
倉庫業を営む事業所や医療機関などで、大量にアルコール類を貯蔵・取り扱う場合は、指定数量(400リットル)に注意をしてください。指定数量以上または指定数量の5分の1以上(80リットル以上)の量を貯蔵・取り扱う場合は、事前に消防本部予防課調査指導係にご相談ください。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

消防本部予防課
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目19番22号
電話:047-304-0143 ファクス:047-355-7733
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る