エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > ごみ・リサイクル > 家庭から出るごみ > 生ごみは水分をきってから捨てましょう!


ここから本文です。

生ごみは水分をきってから捨てましょう!

ページID K1024823 更新日  平成31年2月5日  印刷

生ごみは水分をきってから捨てることにより、ごみの減量につながります。
生ごみの水分を切って捨てるとごみの重さも軽くなり、ごみ捨て時の負担も減ります。
また、ごみの中の水分が多いと、クリーンセンターの焼却炉も大きなエネルギーが必要になってしまいます。
シンクでの三角コーナーの使用や排水溝でネットを使用して生ごみの水分を減らしましょう!

問い合わせ

ごみゼロ課 電話:047-712-6485

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

ごみゼロ課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所6階))
電話:047-712-6467
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る