エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 環境・生きもの > 羽田空港騒音問題 > 羽田空港騒音問題対策 > 関係資料(アーカイブ) > 広報うらやす平成16年3月1日号


ここから本文です。

広報うらやす平成16年3月1日号

ページID K1000639 更新日  平成27年2月3日  印刷

1月30日、松崎市長が、成田空港周辺で航空機の騒音を体感しました。

成田空港周辺で航空機騒音を体感する市長

今月の「こんにちは市長です。」で松崎市長が述べているとおり、1月30日に市長をはじめ、市幹部職員が成田空港周辺で航空機の騒音を体感してきました。
これは、現在、羽田空港再拡張事業で、浦安市上空を航空機が通過することが予想されることを受けて行ったもので、上空を通過する航空機の騒音測定とその実体験を目的として行いました。
午後2時、着陸時に高度が2000フィートに達する地点に集まった松崎市長たちは、2分間隔で着陸してくる航空機と音を体験しました。
当日、航空機によって違いはあるものの75デジベルから80デシベルを記録しました。
市民の生活環境がこのように悪化することは許されることではなく、浦安市では、羽田空港騒音問題対策室を設置し、今後、粘り強く騒音問題に取り組んでまいります。
なお、この問題については3月に特集号を発行し、詳しい情報を皆さんにお知らせする予定です。

お問い合わせ
羽田空港騒音問題対策室

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

環境保全課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所6階)
電話:047-352-6482
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る