エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > イベントカレンダー > 福祉部 > 障がい事業課 > 失語者向け意思疎通支援者養成研修必修基礎コース受講生の募集


ここから本文です。

失語者向け意思疎通支援者養成研修必修基礎コース受講生の募集

ページID K1032677 更新日  令和3年8月1日  印刷

イベントカテゴリ: 健康・福祉

失語症(脳卒中などの後遺症であることばの障がい)のある人の日常生活上の困難さを理解し、正しい知識と適切な会話技術を活用して、失語症のある人のコミュニケーションと社会参加を支援できる意思疎通支援者を養成し、その活動によって失語症のある人の福祉の増進を図ることを目的として開催されます。

日付

令和3年9月12日(日曜日)から 11月28日(日曜日)

開催時間

午前10時00分 から 午後4時30分 まで

注記:日程ごとに時間が異なります。
第1回 9月12日(日曜日)午後1時から午後4時
第2回 9月19日(日曜日)午後1時から午後4時
第3回 9月26日(日曜日)午後1時から午後4時30分
第4回 10月3日(日曜日)午後1時から午後4時30分
第5回 10月10日(日曜日)午後1時から午後4時30分
第6回 10月17日(日曜日)午後1時から午後4時30分
第7回 10月24日(日曜日)午後1時から午後4時30分
第8回 10月31日(日曜日)午前10時から午後3時
第9回 11月7日(日曜日)午後1時から午後4時30分
第10回 11月14日(日曜日)午後1時から午後4時30分
第11回 11月21日(日曜日)午前9時から午後4時30分
第12回 11月1日(月曜日)から11月27日(土曜日)約3時間
第13回 11月28日(日曜日)午前9時から午後4時00分

注記:日程および内容は、新型コロナウイルスの感染状況によって変更する場合があります。

場所

Zoom(一部、浦安市地域福祉センターなど)

対象

失語症者の福祉に理解と熱意があり、次の要件を備えている方
(1)千葉県内に在住・在勤・在学の方
注記:新型コロナウイルスの感染状況によっては、ご自宅から実習会場までの距離、移動経路などを考慮して選考する場合があります。
(2)4月1日現在、18歳以上の方
(3)研修修了後、失語症者向け意思疎通支援者として、千葉県内で失語症者向け意思疎通支援などの活動ができる方
(4)全日程の出席が可能で、講義などをオンライン(パソコンもしくはタブレット)で受講が可能な方
(5)新型コロナウイルスの感染状況によっては、研修の一部の日程を変更する場合も想定されることから、こうした事態が発生する可能性をご了承いただける方
(6)養成研修中、感染予防(感染リスクの高い場所に出向かないなど)に協力できる方
(7)医療、介護の従事者、その他の職に従事する方も、受講への職場管理者の承認が得られる方

定員

20人程度 申し込み多数の場合は、審査により決定

内容
  • 第1回(講義) 開講式、オリエンテーション、失語症概論
  • 第2回(講義) 失語症のある人の日常生活とニーズ、意思疎通支援者とは何か、失語症当事者および家族の体験談
  • 第3回(講義・実習) コミュニケーション支援技法Ⅰ、コミュニケーション支援実習Ⅰ
  • 第4回(講義・実習) コミュニケーション支援技法Ⅰ、コミュニケーション支援実習Ⅰ 
  • 第5回(講義・実習) コミュニケーション支援技法Ⅰ、コミュニケーション支援実習Ⅰ
  • 第6回(講義・実習) コミュニケーション支援技法Ⅰ、コミュニケーション支援実習Ⅰ
  • 第7回(講義・実習) 外出同行支援、コミュニケーション支援実習Ⅰ
  • 第8回(講義・実習) 身体介助の方法、身体介助実習
  • 第9回(講義・実習) 派遣事業と意思疎通支援者の業務、コミュニケーション支援実習Ⅰ
  • 第10回(講義・実習) 意思疎通支援者の心構えと倫理、意思疎通支援者(養成研修修了者)の体験談、コミュニケーション支援実習Ⅰ
  • 第11回(実習) コミュニケーション支援実習Ⅰ、外出同行支援実習
  • 第12回(実習) コミュニケーション支援実習Ⅰ
  • 第13回(実習) 外出同行支援実習、修了式
費用

不要
オンライン受講にかかる通信費、実習会場までの交通費と昼食代は各自でご負担ください。

申し込み締め切り日

令和3年8月27日(金曜日)

申し込みは終了しました。

申し込み

必要
千葉県言語聴覚士会のホームページの特設ページ内の申込フォームからお申し込みください。
ホームページ:千葉県言語聴覚士会ホームページ (外部リンク)

主催

一般社団法人千葉県言語聴覚士会

協力

浦安市、旭神経内科リハビリテーション病院、らいおんハート内科整形外科リハビリテーションクリニックデイケア、言語デイサービスミカタ松戸、ミカタ市川、ミカタ船橋、ミカタ千葉、二和ことばの会、流山失語症友の会など県内の失語症当事者グループ

注意事項

受講修了者について

  1. 講座の全過程を修了された方には修了証が交付されます。
  2. 失語症者向け意思疎通支援者として、氏名、住所、連絡先などを千葉県の名簿に登録していただきます。
  3. 県内で失語症者向け意思疎通支援などの活動について協力要請があった場合には、協力していただきます。

登録についての詳しい説明は、初日のオリエンテーションの中でも説明があります。

感染防止対策について

  1. 開講時に手指衛生などの感染予防策についてのオリエンテーションを行います。
  2. 発熱、呼吸器症状があった場合、濃厚接触者となった場合、職場内で感染者が確認された場合などは直ちに 担当者に連絡を入れ、その指示にしたがってください。
  3. 受講決定者には、体温などの確認票を郵送しますので、浦安市地域福祉センターでの実習開始2週間前から朝晩検温し、その数値と必要事項を確認票に記入いただきます。
  4. デイサービス事業所の実習や、対面形式の実習では、マスク、フェイスシールドの着用をお願いします。なお、フェイスシールドは当方で用意します。
  5. 会場では換気やテーブル、教材などの消毒を行いますが、一部ご協力いただくことがあります。
  6. 自家用車のご利用を推奨します(その場合は付近のコインパーキングをご利用ください)。
問い合わせ

一般社団法人千葉県言語聴覚士会
担当:佐藤、吉田
〒263-0042 千葉市稲毛区黒砂二丁目6番15号メゾンK102
ファクス:043-243-2524

電話:080-7187-2524
Eメール:shitsugo.chiba@gmail.com

添付ファイル

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

障がい事業課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6397
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る