エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 不妊治療 > 男性不妊検査・治療費の助成


ここから本文です。

男性不妊検査・治療費の助成

ページID K1011406 更新日  令和2年1月9日  印刷

男性不妊検査費の助成

対象

不妊治療のための男性不妊検査を実施し、検査時に妻が43歳未満で、検査期間および申請時に浦安市に住民票がある夫婦

費用の上限

男性不妊検査にかかった費用に対して年度内上限1万円を助成します。

申請の期間

原則として、申請は検査を行った年度内(4月から翌年3月まで)に行ってください。
やむを得ない理由がある場合は、翌年度の5月31日まで申請することができます。

申請に必要なもの

  • 浦安市男性不妊検査費用助成金交付申請書
  • 検査期間内の領収書の原本
  • 診療明細書
  • 振込口座の確認ができるもの(通帳など)
  • 印鑑

注記:男性不妊検査費の助成の申請は、原則として検査を行った年度内になります。男性不妊治療費の助成の申請期間とは異なりますので御注意ください。また、男性不妊検査の申請は県の特定不妊治療費の助成の決定は不要です。

男性不妊治療費の助成

県の特定不妊治療費の助成の決定を受けた夫婦が、その治療を受けるために男性不妊治療を実施した場合、男性不妊治療費について上限15万円として助成します。

対象

千葉県特定不妊治療費助成事業の決定を受けており、その治療を受けるために男性不妊治療を実施し治療期間中および申請時に浦安市に住民票(両方あるいはどちらか一方)のある夫婦

申請の期間

県の決定通知の日の翌日から1年以内。浦安市特定不妊治療費助成金交付申請と同時に申請してください。

申請に必要なもの

  • 浦安市男性不妊治療費用助成金交付申請書
  • 精巣内精子生検採取法等受診等証明書
  • 治療期間内の領収書の原本
  • 振込口座の確認ができるもの(通帳など)
  • 印鑑

 

共通

申請

月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)に、直接、母子保健課へ

注記:郵送での申請および日曜開庁時の申請は受け付けていません。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

母子保健課
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目2番5号(健康センター1階)
電話:047-381-9034
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る