エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 住まい・交通 > 住まい > 住宅に関する届け出・手続き > 建築物省エネ法の認定制度


ここから本文です。

建築物省エネ法の認定制度

ページID K1015163 更新日  平成29年4月1日  印刷

建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律では、社会経済情勢の変化に伴い建築物におけるエネルギーの消費量が著しく増加していることに鑑み、建築物のエネルギー消費性能の向上を図るため、2つの認定制度を設けています。

認定の種類

建築物エネルギー消費性能向上計画の認定(性能向上計画認定)

新築、増改築、省エネ改修工事を行う場合に、省エネ基準を超える誘導基準に適合している旨の認定を受けた建築物は、容積率の特例を受けることができます。

建築物エネルギー消費性能に係る認定(基準適合認定)

既存建築物は、省エネ基準に適合している旨の認定を受けることにより、認定を受けた建築物や広告などに認定を受けた旨の表示(基準適合マーク)をすることができます。

申請の窓口

認定の申請をする場合は、申請書正副1部づつ計2部を、浦安市役所建築指導課窓口に提出してください。

申請に必要な図書

申請書の様式や添付図書については、法律で定められておりますので、国土交通省ホームページを参照してください。
なお、以下の書類のコピーを申請書に添付した場合は、各種計算書を省略することができます。

性能向上計画認定

  • 登録建築物エネルギー消費性能判定機関などによる技術的審査適合証
  • 断熱等性能等級4と一次エネルギー消費量等級5に適合している設計住宅性能評価書

基準適合認定

  • 適合性判定通知書+建築基準法による検査済証
  • 登録建築物エネルギー消費性能判定機関などによる技術的審査適合証
  • 性能向上計画認定の認定書+建築基準法による検査済証
  • 都市の低炭素化の促進に関する法律による認定書+建築基準法による検査済証
  • 断熱等性能等級4と一次エネルギー消費量等級5に適合している建設住宅性能評価書

申請の手数料

認定申請手数料は、下の「建築物省エネ法認定申請手数料一覧表」を参照してください。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

建築指導課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所6階)
電話:047-712-6548
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る