エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 届け出・税・生活 > 住民票・戸籍・印鑑登録・パスポート > 住民票・戸籍などに関する各種証明の取得方法 > 個人番号(マイナンバー)を記載した住民票を代理人が請求する際の注意点


ここから本文です。

個人番号(マイナンバー)を記載した住民票を代理人が請求する際の注意点

ページID K1011930 更新日  平成30年3月23日  印刷

個人番号(マイナンバー)記載の住民票を窓口で請求された場合の交付方法

  1. 本人または同一世帯に属する者場合、その場で直接交付
  2. 代理人(法定代理人・任意代理人)場合、請求者ご本人の住所あてに郵送で交付

代理人に対して直接交付することはできませんのでご注意ください

代理人申請時のお持物

  1. 委任状(個人番号を記載した住民票であることと、利用目的が明示されていることが必要です
  2. 代理人の本人確認ができる書類 (注記)

注記:免許証、パスポート、住基カードなど、官公署発行の顔写真付身分証明書は、1種類。そのほかの保険証、社員証などは、2種類必要です。

なお、ご本人が直接申請なさる際のお持ち物は、本人確認ができる書類(注記)のみとなります。請求窓口などにつきましては、下の関連情報をご覧ください。

問い合わせ

市民課住民記録係 電話:047-712-6267

添付ファイル

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

市民課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所1階)
電話:047-712-6265
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る