エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 健康づくり・感染症などの予防 > がん対策の推進 > ウィッグ・胸部補整具購入費助成


ここから本文です。

ウィッグ・胸部補整具購入費助成

ページID K1028700 更新日  令和4年9月22日  印刷

がん患者の精神的・経済的な負担を軽減するとともに、療養生活の質の向上を図り、就労継続などの社会生活を支援することを目的に、ウィッグおよび胸部補整具購入費を助成します。

対象者

以下の要件をすべて満たす方

  • 浦安市に居住し、かつ住民基本台帳に記録されていること
  • がんと診断され、その治療を受けており、治療に伴う脱毛、乳房の切除などにより、ウィッグまたは胸部補整具が必要な方
  • 本事業において助成を受けたことのない方、また、ほかの助成制度などの対象となっていない方。ただし、すでに本事業において助成を受けた方が、異なる区分の補整具を申請する場合には、この限りではありません
    例:過去にウィッグの助成申請をした方が、その後、乳がん治療に伴い乳房を切除し、胸部補整具を購入した場合は、本事業による助成申請をすることができます

助成対象品

  • ウィッグ(皮膚を保護するネット、帽子(医療用帽子や帽子付ウィッグなど)、部分ウィッグを含む)(スタンドなどの付属品とケア用品は対象外)
  • 胸部補整具(補整下着、シリコンパッド、人工ニップル)

助成額

  • ウィッグ=3万円または実際に購入に要した費用のうちいずれか少ない方の額
  • 胸部補整具=2万円または実際に購入に要した費用のうちいずれか少ない方の額

申請期限

対象品を購入した日(領収書に記載の日)の翌日から1年以内

注記:帽子(医療用帽子や帽子付ウィッグなど)、部分ウィッグは、令和4年4月1日以降に購入したものが対象

必要書類

 浦安市がん患者ウィッグ及び胸部補整具購入費助成申請書

健康増進課(健康センター1階)で配布しています。または添付ファイルをダウンロードしてください。

がんの治療を受けていることを証する書類の写し

治療方針計画書、抗がん剤治療同意書など、現在がん治療中であることが分かるものの写しが必要です。

ウィッグの助成を受ける場合

脱毛の副作用のある化学療法や放射線療法などを受けていることが分かる書類。

胸部補整具の助成を受ける場合

乳房の切除など手術をしたことが分かる書類。

注記:がん治療を証明する書類が申請日より6カ月以上前の場合は、別途現在治療中であることが分かる書類が必要です

領収書の原本

あて名(フルネーム)、購入日、購入金額とその内訳、発行者の名称、所在地が記載されているもの。ご用意できない方はご相談ください。

申請から助成までの流れ

申請手続き

必要書類を、郵送または直接、健康増進課(健康センター1階)へ申請してください。

〒279-0004 浦安市猫実一丁目2番5号 浦安市健康センター内
健康増進課成人保健係 ウィッグおよび胸部補整具購入費助成受付担当まで

書類審査

市で提出された書類の審査を行います。提出書類に不備や不足がある場合は再提出が必要になるなど審査に時間がかかる場合があります。

助成決定通知

審査において助成が適当と認められる場合には、決定通知書を送付します。

助成金の振り込み

指定された金融機関口座に助成金を振り込みます。なお、決定通知から助成金の振り込みまで通常1カ月ほどかかります。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康増進課
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目2番5号(健康センター1階)
電話:047-381-9059 ファクス:047-381-9083
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る