エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 健康づくり・感染症などの予防 > 感染症などのお知らせ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 陽性になった方や濃厚接触者・発熱などで感染の心配がある方へ > 発熱などの症状がある場合の医療機関の受診方法


ここから本文です。

発熱などの症状がある場合の医療機関の受診方法

ページID K1028466 更新日  令和4年5月9日  印刷

発熱などの症状がある場合は

発熱などの症状で医療機関を受診する際は、かかりつけの医療機関か、近くの医療機関に電話で相談をお願いします。
医療機関によっては、発熱診療を行っていない場合や、通常の診療と発熱患者の受診時間を分けている場合もありますので、事前に電話で受診方法などを確認してください。
かかりつけ医がいないなど相談先に困った場合は、千葉県電話相談窓口(コールセンター)、発熱相談医療機関、健康増進課などにご相談ください。

発熱などの症状がある場合に診療を行っている市内医療機関

注意事項

  • 受診可能人数には制限があり、受診する時間も通常と異なる場合があります。そのため、添付ファイル記載の医療機関へ直接来院しての診療は不可となっています。必ず電話で医療機関にご相談のうえ、受診してください。
  • 小児科の診療をしていない医療機関では、小児の診療ができない場合がありますので、できるかぎり小児科医の診療で受診してください。
  • 発熱患者などの増加により、医療機関が混雑している状況にあり、すぐに受診できるとは限りません。待ち時間が発生することを前提として、電話で医療機関にご相談のうえ、受診してください。

県内の発熱外来指定医療機関の情報は、以下のリンク先をご覧ください。

電話やオンラインでの遠隔診療について

感染防止のため、遠隔診療で人との接触を避けましょう。
厚生労働省のホームページでは、電話やオンラインによる遠隔診療が可能な市内の医療機関リストを調べることができます。

また、慢性疾患などがあり定期的な治療や投薬を必要とする方のために、電話やファクスで診療や処方箋の発行を受け付けている医療機関があります。

新型コロナウイルス感染症の検査を受けた場合について

新型コロナウイルス感染(疑い)者事前登録システムIMABISU(イマビス)

令和3年11月5日より、新型コロナウイルス感染(疑い)者事前登録システムIMABISU(イマビス)の運用が開始されています。
イマビスとは、医療機関において新型コロナウイルス感染症の検査を受けた患者などが、検査結果判明前に事前に自らの緊急連絡先や基礎疾患などを「ちば電子申請サービス」に入力することにより、検査結果が陽性となった場合、保健所からの感染(疑い)者への連絡がスムーズに行われる利点があります。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康増進課
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目2番5号(健康センター1階)
電話:047-381-9059 ファクス:047-381-9083
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る