エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 健康・福祉・保険 > 健康づくり・感染症などの予防 > 感染症などのお知らせ > 新型コロナウイルス感染症関連情報 > 感染しない・させないために > マスク着用の考え方について


ここから本文です。

マスク着用の考え方について

ページID K1036355 更新日  令和4年10月27日  印刷

厚生労働省より、マスクの着用に関するリーフレットが新たに示されましたのでお知らせします。これまでどおり、マスク着用の考え方に変更はありませんが、感染対策にメリハリをつけ、場面に応じた適切なマスクの着脱をお願いします。

また、本人の意に反してマスクの着脱を無理強いすることがないようお願いします。

屋外でのマスク着用

季節を問わず、マスク着用は原則不要です。

  • 距離を保って会話をする際も、マスクは不要です
  • 徒歩や自転車での通勤・通学など、人とすれ違うときも不要です
  • 2メートルを目安に人との距離が保てず、会話をする場合は着用をお願いします

屋内でのマスク着用

原則、マスクの着用をお願いします。

  • 2メートルを目安に人との距離が保てて、会話をほとんど行わない場合は、着用の必要はありません
  • 会話をする場合でも、2メートルを目安に人との距離が保てて、十分な換気など感染防止対策を講じていれば外すこともできます。距離が保てない、または十分な換気など感染防止対策が講じていなければ着用をお願いします

屋外・屋内でのマスク着用(共通)

屋外・屋内問わず、以下のときはマスクの着用をお願いします。

  • 高齢の方に会うとき
  • 病院に行くとき
  • 通勤ラッシュ時や人ごみの中

市立小・中学校におけるマスクの着用

  • 登下校時のマスクの着用は必要ありません
  • 体育や運動部活動時は、熱中症などを考慮し、マスクの着用は必要ありません(屋内を含む)
    注記:登下校時、体育や運動部活動時のいずれも、人との距離を2メートルを目安に保ち、会話を控えること
  • 屋外で会話をほとんど行わないことが想定される教育活動などにおいては、マスクの着用は必要ありません
  • マスクの着用を不要とする場合でも、自身の判断でマスクを着用することはできます

市立保育園、幼稚園・認定こども園などにおけるマスクの着用

  • 2歳未満児は、引き続き、マスクの着用は不要とします
  • 2歳以上児は、個々の発達の状況や体調などを踏まえる必要があることから、園での通常保育中、マスクの着用を一律には求めません

マスクの着用に関するリーフレット(厚生労働省)

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

健康増進課 感染症対策室
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目2番5号(健康センター1階)
電話:047-381-9053 ファクス:047-381-9083
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る