エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > まちづくり > 制度・取り組みなど > 第1期埋立護岸(旧護岸)に関するアンケート結果をお知らせします


ここから本文です。

第1期埋立護岸(旧護岸)に関するアンケート結果をお知らせします

ページID K1024863 更新日  平成30年11月29日  印刷

今川地区から入船地区に続く第1期埋立護岸(旧護岸)は、昭和55年に千葉県の浦安地区第2期埋立事業が終了し、護岸としての役割を終えており、現在も千葉県が所有・管理しています。

旧護岸は埋立て当時の面影を残す一方で、東日本大震災の際に被災し、応急措置はとられていますが、住民のみなさんから、「コンクリートブロックに亀裂が見られ危ない」「撤去すべき」「防音・防風機能として残すべき」など、さまざまな意見が市に寄せられました。

そこで、平成29年度に旧護岸に隣接する住民のみなさんを対象に「第1期埋立護岸のあり方に関するアンケート」を実施しましたので、アンケート結果についてお知らせします。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

都市政策課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所6階)
電話:047-712-6536
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る