エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 妊婦の健康 > 妊婦健康診査


ここから本文です。

妊婦健康診査

ページID K1000775 更新日  令和3年6月23日  印刷

妊娠中はからだの状態をよく確認し、おなかの赤ちゃんの成長を医師や助産師に診てもらうことが大切です。きちんと健診を受けましょう。

健診は、妊娠期間中に合計14回まで、健康診査受診票を利用して医療機関で受けることができます(一部自己負担あり)。
受診票は、母子健康手帳と一緒に別冊としてお渡ししています。取り扱いには十分気をつけてください。
千葉県外の医療機関によっては使用できない場合がありますので、その際は母子保健課へご相談ください。

また、妊婦健康診査の公費負担は初回受診の妊娠判定検査やこれに伴う診察は対象となりませんので、ご了承ください。

転出・転入時の受診票の取り扱い

浦安市から市外へ転出される方は、転出されたその日から浦安市発行の受診票は使えません。転出先の自治体で新たに受診票の交付を受けてください。
浦安市へ市外より転入される方は、転入されたその日から前住所地で交付された受診票は使えません。浦安市発行の受診票と差し替えますので、健康センター内の母子保健課窓口へおいでください。
来庁の際には、先に交付されている母子健康手帳と妊婦健康診査受診票を必ずお持ちください。
注記:転入の際の受診票交付は、日曜開庁時には行っていません。

妊婦健康診査費用助成

里帰り出産などで、浦安市発行の妊婦健康診査受診票の利用が出来ない医療機関などで健診を受けた場合には、母子保健課窓口で払い戻しの手続きを行っています(医療機関で受診票を利用した場合と同様に、助成額には上限があります)。
以下にご留意の上、母子保健課へおいでください。

対象

妊婦健康診査受診日現在で、浦安市に住民票がある方

受付日時

月曜日から金曜日午前8時30分から午後5時(祝日を除く)
注記:郵送での申請および日曜開庁時の申請は受け付けていませんのでご注意ください

申請期限

健康診査を受診し、その診査料を実費で支払った日より2年間

持ち物

  • 領収書の原本(コピーをとったうえで返却します)
  • 診療明細書の原本(医療機関より発行されている場合のみ)
  • 母子健康手帳
  • 未使用の受診票(母子健康手帳別冊)
  • 振込先口座の分かるもの
  • 妊婦健康診査費用助成金申請書(窓口で記入されるか、下の添付ファイルからダウンロードしてお持ちいただくこともできます)

そのほか

助成金交付決定の際に、助成額の内訳をお知らせいたします。
確定申告をされる方は、実際に支払った額から助成額を差し引いた額で申告してください。
確定申告についてのご不明な点は、所轄の税務署などへお問い合わせください。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


ご利用になるには、Adobe社 Acrobat Reader 4.0以降のバージョンが必要です。Acrobat Reader をお持ちでない方は、Adobe社のホームページで無償配布されていますので、こちらから(Adobe社のホームページを新しいウィンドウで開きます)ダウンロードし、説明にしたがってインストールしてください。

このページに関するお問い合わせ

母子保健課
〒279-0004 千葉県浦安市猫実一丁目2番5号(健康センター1階)
電話:047-381-9034
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る