エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 市政情報 > 広報 > フォトレポート > 令和6年 > 令和6年6月のフォトレポート > 浦安市手話サークル「てとわ」の方々が市長を訪問しました(令和6年6月10日)


ここから本文です。

浦安市手話サークル「てとわ」の方々が市長を訪問しました(令和6年6月10日)

ページID K1042761 更新日  令和6年6月11日  印刷

写真:訪問者と市長の記念撮影

6月10日、浦安市手話サークル「てとわ」の野坂秋美代表、平野昌江さんと、浦安市聴覚障害者協会の小林弘樹会長が、令和6年度春の褒章(緑綬褒章)の受賞を報告するため、市長を訪問しました。

浦安市手話サークル「てとわ」は、昭和56年に設立され、聴覚障がい者と健聴者との交流・親睦をはかる中で手話を学び、お互いの問題を考え、相互理解を深めることを目的に、手話に関する勉強会の開催や、ボランティア活動を行われてきました。今回、長年にわたり社会に奉仕する活動に従事し、顕著な実績をあげたことで緑綬褒章を受章されました。

報告を受けた市長は、手話でお祝いを伝えるとともに、「これからも引き続き、手話サークルの活動を通して、手話の担い手の創出や手話の普及啓発に貢献いただきますよう、よろしくお願いいたします」と述べました。

このページが参考になったかをお聞かせください。

質問1:このページの内容は参考になりましたか?

質問2:このページの内容はわかりやすかったですか?

質問3:このページは見つけやすかったですか?


このページに関するお問い合わせ

広聴広報課
〒279-8501 千葉県浦安市猫実一丁目1番1号(市役所3階)
電話:047-712-6056 ファクス:047-353-2453
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。



マイページ

使い方

マイページへ追加する

マイページ一覧を見る

このページのトップへ戻る